血縁係数

血縁度から転送)

血縁係数(けつえんけいすう、coefficient of relationship)は、2人の個人間の血縁関係(または生物学的関係)の程度を表す尺度。血縁係数という用語は、1921年に近交係数を定義したシューアル・ライトによって、1922年に定義された[1]。この尺度は、遺伝学および系譜学で最も一般的に使用されている。

出典編集

  1. ^ 血縁係数とは”. コトバンク. 世界大百科事典. 2021年5月30日閲覧。