メインメニューを開く

街裏ぴんく(まちうらぴんく、1985年2月6日[1] - )は、トゥインクル・コーポレーションに所属する[1]日本お笑い芸人である。

街裏ぴんく
本名 島谷 洋平(しまたに ようへい)[1]
生年月日 (1985-02-06) 1985年2月6日(34歳)
血液型 B型[1]
身長 178cm(体重:110kg、スリーサイズ:B129cm・W129cm・H112cm)[1]
言語 日本語
出身 日本の旗 日本 大阪府堺市[1]
芸風 漫談
事務所 トゥインクル・コーポレーション
配偶者 既婚
公式サイト 街裏ぴんく - トゥインクル・コーポレーション
テンプレートを表示

経歴編集

2004年神戸学院大学在学時に[要出典]お笑いコンビ「裏ブラウン」を結成した[2]

結成2年目の2005年[3]かわら長介主宰の「魁塾」に入塾[4]2期生として卒業[5]。塾生の中で裏ブラウンだけが芸人[6]だった。

結成4年でコンビを解散。「街裏ぴんく」名義で漫談芸を中心にピン芸人として活動を開始し、1年弱の間松竹芸能に所属した。2012年に上京し、悪役俳優事務所、オフィスcaffeine[7]を経て、2014年5月トゥインクル・コーポレーションに所属。

芸風編集

体験談という体で奇妙な設定のストーリーを語る漫談を専門とする。本人曰く「地に足のついたファンタジー漫談」[8]2019年1月R-1ぐらんぷり以降「ウソ」と大きく書かれたTシャツも舞台衣装にするが、基本はスーツに蝶ネクタイのスタイル。

人物編集

  • 趣味:中高年観察、アホソング作り[1]、ヒップホップ観賞[9]
  • 特技:甘い歌声、街で絡まれない[1]
  • 嫌いなジーンズ:ベルボトム[1]
  • 尊敬する人:中田ダイマル・ラケット[1]
  • 冗談手帖出演の際、鈴木おさむに「番組史上一番おもしろい」「第二のタモリ鶴瓶」「筒井康隆、星新一、藤子不二雄Fのよう」「松本人志に伝えなくては」と絶賛された。また、スーツを買え与えられた。

主な出演編集

テレビ番組

ラジオ番組

ネット配信番組

  • 雨が降ると君は優しい 第1話(2017年9月16日、hulu
  • ライブ de フォーチュン・街裏ぴんくのおしゃべり桃源郷(2018年4月 -2018年6月26日、占いTV:uranaitv.jp)
  • 静香とカンパイ〜あなたのお隣、お邪魔します(2018年9月28日-AGARUTV[17]

ネットラジオ

  • 街裏ぴんくの「UチューダイセンSO」(2019年6月2日 -Radiotalk[18]

舞台

  • 北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-(2017年9月6日~10日、東京・シアターGロッソ)[19]

その他

  • やついフェス(2014年より毎年出演)

単独ライブ編集

漫談独演会

  • 街裏ぴんく独演会 第一回「これを許したからには 全て許さなければ」 - 2010年2月6日 道頓堀中座くいだおれビル4階 100人劇場
  • 第弐回街裏ぴんく独演会「これを許したからには、全て許さなければ」 - 2010年9月24日 道頓堀ZAZA HOUSE
  • 第参回街裏ぴんく独演会「これを許したからには、全て許さなければ」 - 2011年6月27日 道頓堀ZAZA HOUSE
  • 「20の先に有る不確かな200000000~ショート漫談20本にお付き合いを~」- 2014年4月~2015年1月 板橋cafe&barマーキー
  • 「20の先に有る不確かな200000000 premium 街裏ぴんくの労をねぎらうファンの集い ~船上からこんにちは!~」 - 2015年2月20日
  • 第一回 街裏ぴんく独演会「階段ぶっ壊したみたいな大嘘」 - 2015年1月16日(土) プーク人形劇場
  • 街裏ぴんくの「お醤油」- 2016年8月20日 CHARA DE asagaya
  • 街裏ぴんくの「お醤油2」 - 2016年9月17日 CHARA DE asagaya
  • 街裏ぴんくの「お醤油3」 - 2016年10月22日 CHARA DE asagaya
  • 街裏ぴんくの「お醤油4」 - 2016年11月25日 CHARA DE asagaya
  • 街裏ぴんくの「お醤油5」 - 2017年2月25日 CHARA DE asagaya
  • 街裏ぴんくの「お醤油6」- 2017年3月31日 CHARA DE asagaya
  • 街裏ぴんくの「お醤油7」 - 2017年4月30日 CHARA DE asagaya
  • 第二回 街裏ぴんく独演会「漫談」 - 2017年11月4日 座・高円寺2[20]
  • 第三回街裏ぴんく漫談独演会「AKAGO」 - 2018年3月22日 渋谷区文化総合センター 大和田伝承ホール[21]
  • 第四回 街裏ぴんく漫談独演会 「武蔵野公会堂」 - 2018年6月28日 武蔵野公会堂[22]
  • 第五回 街裏ぴんく漫談独演会 「こいつ実は」 - 2018年9月21日 ムーブ町屋ムーブホール/9月24日 道頓堀ZAZA HOUSE[23]
  • 街裏ぴんく漫談独演会スペシャル 「小野寺美雨 告別式」 - 2018年12月27日 牛込箪笥区民ホール[24]
  • 街裏ぴんくの新作漫談会「七三ファットマン」 - 2019年4月12日 新宿バッシュ!!
  • 街裏ぴんくの新作漫談会「七三ファットマンvol.2」 - 2019年5月20日 新宿バティオス
  • 街裏ぴんくの新作漫談会「七三ファットマンvol.3」 - 2019年6月24日 新宿バティオス
  • 街裏ぴんくの新作漫談会「七三ファットマンvol.4」 - 2019年7月29日 新宿バティオス
  • 街裏ぴんくの女性専用漫談会『HARLEM』 - 2019年8月16日 新宿バッシュ!!
  • 街裏ぴんくの新作漫談会「七三ファットマンvol.5」 - 2019年8月26日 新宿バティオス
  • 街裏ぴんくの新作漫談会「七三ファットマンvol.6」 -2019年09月30日 新宿バティオス
  • 街裏ぴんくの新作漫談会「七三ファットマンファイナル(vol.7)」 -2019年10月28日 新宿バティオス
  • 第六回 街裏ぴんく漫談独演会 「街裏ぴんく」 - 2019年12月18日 座・高円寺2

トークライブ

  • トーク&ラブ 「俺もいつかは性満鬼」- 2019年5月より月2回開催 Nakano Space Q、7月より月1回開催 10°CAFE(ジュウドカフェ)

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j 街裏ぴんく - トゥインクル・コーポレーション”. トゥインクル・コーポレーション. 2017年3月6日閲覧。
  2. ^ 芸人さんのインタビューやってます! (2010年8月6日). “第21回 『街裏ぴんく』 前編|インタビューwithキタイ花ん”. 2017年3月6日閲覧。
  3. ^ インタビューwithキタイ花ん
  4. ^ 裏ブラウン かわら長介放送作家魁塾”. かわら長介放送作家魁塾 (2005年7月5日). 2017年3月6日閲覧。
  5. ^ インタビューwithキタイ花ん
  6. ^ 裏ブラウン” (日本語). かわら長介放送作家魁塾. 2019年6月4日閲覧。
  7. ^ (日本語) 街裏ぴんく 小野寺美雨 告別式②「オフィスCaffeine」, https://www.youtube.com/watch?v=xJDJEabdWhw 2019年10月21日閲覧。 
  8. ^ 「2SEE MORE #21」ゲスト:街裏ぴんく - コラム” (日本語). Rooftop. 2019年5月27日閲覧。
  9. ^ 架空漫談「街裏ぴんく」は「第二のタモリ鶴瓶」だ…鈴木おさむ氏大絶賛” (日本語). スポーツ報知 (2018年3月2日). 2019年5月28日閲覧。
  10. ^ Inc, Natasha. “「R-1」BKB、横澤夏子、あばれる君、街裏ぴんく、中山功太ら準々決勝へ” (日本語). お笑いナタリー. 2019年5月28日閲覧。
  11. ^ Inc, Natasha. “岡野陽一、粗品、せいや、スーマラ田中、モグライダー芝、近藤岳登らR-1準決勝へ” (日本語). お笑いナタリー. 2019年5月27日閲覧。
  12. ^ 『冗談手帖』|BSフジ”. www.bsfuji.tv. 2019年5月28日閲覧。
  13. ^ 『冗談騎士』|BSフジ”. www.bsfuji.tv. 2019年5月28日閲覧。
  14. ^ TBS. “オールスター後夜祭” (日本語). TBSテレビ. 2018年10月7日閲覧。
  15. ^ 2017年11月24日の放送”. TBSラジオ. 2018年9月29日閲覧。
  16. ^ MBS1179RADIO (2019-03-24), ヤングタウン日曜日(3/24), https://www.youtube.com/watch?v=li31_vkwnwQ&feature=youtu.be 2019年5月28日閲覧。 
  17. ^ 静香とカンパイ〜あなたのお隣、お邪魔します。〜のオンデマンド動画 | AGARUTV(アガるTV)” (日本語). AGARUTV. 2019年5月27日閲覧。
  18. ^ DJトクメイ. “街裏ぴんくの「UチューダイセンSO」” (日本語). Radiotalk. 2019年5月30日閲覧。
  19. ^ 舞台「北斗の拳―世紀末ザコ伝説―」2017年9月舞台化決定!”. www.clie.asia. 2019年5月28日閲覧。
  20. ^ Inc, Natasha. “街裏ぴんく、第2回独演会「漫談」座・高円寺2で開催” (日本語). お笑いナタリー. 2019年5月28日閲覧。
  21. ^ 街裏ぴんく - 「お笑いから離れた人たちをもう一度振り返らせたい」鬼才・街裏ぴんくの第3回単独ライブ開催|お笑いプラットフォーム オモプラッタ” (日本語). オモプラッタ - お笑いプラットフォーム. 2019年5月28日閲覧。
  22. ^ Inc, Natasha. “街裏ぴんく、第4回漫談独演会「武蔵野公会堂」開催” (日本語). お笑いナタリー. 2019年5月28日閲覧。
  23. ^ Inc, Natasha. “街裏ぴんく、「漫談でここまでやれんのか」と衝撃与えたい(コメントあり)” (日本語). お笑いナタリー. 2019年5月28日閲覧。
  24. ^ Inc, Natasha. “街裏ぴんく、12月に漫談独演会スペシャル「小野寺美雨 告別式」開催” (日本語). お笑いナタリー. 2019年5月28日閲覧。

外部リンク編集