街/溺愛ロジック

街/溺愛ロジック」(まち / できあいロジック)は、堂本剛の1枚目のシングル2002年5月29日に発売。発売元はジャニーズ・エンタテイメント

街/溺愛ロジック
堂本剛シングル
初出アルバム『ROSSO E AZZURRO
B面 僕が言う優しさとか…
リリース
規格 12cmCD
ジャンル J-POP
時間
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント
作詞・作曲 堂本剛
プロデュース 堂本剛
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン[3]
  • 2002年6月度月間2位(オリコン)[3]
  • 2002年度年間38位(オリコン)[3]
堂本剛 シングル 年表
街/溺愛ロジック
(2002年)
WAVER
2004年
テンプレートを表示

目次

解説編集

Kinki Kidsの堂本剛のソロデビュー作であり、全曲堂本自身が作詞・作曲・プロデュースを担当した。初回盤として「白バージョン」と「黒バージョン」、そして通常盤の3種類のジャケットが発売された。初回盤にのみカップリング曲「僕が言う優しさとか…」が収録されている。

オリコン週間シングルランキングにおいて首位を獲得し、27.2万枚のセールスを記録した[3]

収録曲編集

  1. (作詞・作曲:堂本剛 編曲:新川博
    自身主演のTBS金曜ドラマ夢のカリフォルニア』主題歌。
  2. 溺愛ロジック
    (作詞・作曲:堂本剛 編曲:白井良明
  3. 僕が言う優しさとか…
    (作詞・作曲:堂本剛 編曲:林部直樹・堂本剛)

収録アルバム編集

  • ROSSO E AZZURRO』 (#1,2)
    • #2は「New Mix」として収録。
  • カバ』 (#1)
    • セルフカバー版として収録。

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 2003年6月度までの旧基準。最低累計正味出荷枚数20万枚以上の作品に適用。

出典編集

  1. ^ 堂本剛 Domoto Tsuyoshi 城市 / 溺愛論”. avex taiwan. 2014年9月20日閲覧。
  2. ^ 日本レコード協会 認定作品 2002年5月度認定作品の閲覧。 2018年1月28日閲覧
  3. ^ a b c d オリコンランキング情報サービス「you大樹」

外部リンク編集