メインメニューを開く

袁珂(えんか、1916年7月12日2001年7月14日)は中華人民共和国神話学者。本名は袁聖時。筆名に丙生、高標、袁展などがある。四川省新繁県(現在の成都市新都区)出身。

目次

来歴・人物編集

1946年、台湾省編訳館に務める。同館の館長は大学時代に教えを受けた許寿裳が務めていた。そこで教科書の編集や海外名著の編訳を手がけるほか、中国神話の研究・系統化を開始。1949年、四川省に戻る。1976年、活動を本格的に再開し中断したりしていた旧稿などの増訂などに着手しはじめる。1978年、四川省社会科学院任研究員となる。1984年中国神話学会の主席となった。それまで断片的にしか伝来していなかった文献中の中国大陸の神話・伝説・神仙譚など多くの情報を総合的に捉え、系統だった物としてまとめあげた。

著作編集

  • 中国古代神話 1950年 - 増訂版(商務印書館)1957年、増訂版(中華書局)1960年
  • 中国神話故事新編
  • 中国神話伝説
  • 中国文学簡網
  • 山海経校注
  • 山海経全訳
  • 神話論文集
  • 神話資料集萃
  • 中国神話史
  • 中国神話伝説詞典
  • 中国民族神話詞典
  • 中国神話大詞典
  • 神異篇
  • 巴蜀神話(共著)

日本語訳編集

参考文献編集

  • 袁珂 著、鈴木博 訳『中国の神話伝説』上、青土社、1993年 17-23頁 「まえがき」
  • 袁珂 著、鈴木博 訳『中国の神話伝説』下、青土社、1993年 327-337頁 「付録 袁珂自伝」