メインメニューを開く

袋井市立聖隷袋井市民病院(ふくろいしりつせいれいふくろいしみんびょういん)は静岡県袋井市にある病院である。袋井市が開設し、指定管理者として社会福祉法人聖隷福祉事業団が管理を行う。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 袋井市立聖隷袋井市民病院
情報
指定管理者 社会福祉法人聖隷福祉事業団
英語名称 Seirei Fukuroi Municipal Hospital
前身 袋井市立袋井市民病院
標榜診療科 脳神経外科、整形外科、内科、リハビリテーション科
許可病床数

150床
一般病床:100床



療養病床:50床
開設者 原田英之(袋井市長)
管理者 宮本恒彦(病院長)
開設年月日 2013年平成25年)5月
所在地
437-0061
静岡県袋井市久能2515番地の1
位置 北緯34度46分7.54秒
東経137度55分0.42秒
二次医療圏 中東遠
PJ 医療機関
テンプレートを表示

目次

概要編集

  • 2013年5月、袋井市民病院と掛川市立総合病院が統合され、掛川市中東遠総合医療センターが開設。旧袋井市民病院施設の一部を活用し開院。
  • 急性期病院からの転院、リハビリ目的の入院、在宅療養治療入院などを主に担っている。

沿革編集

診療科編集

交通アクセス編集

関連項目編集

外部リンク編集