裁判所職員総合研修所

座標: 北緯35度46分29秒 東経139度36分36.9秒

建物外観

裁判所職員総合研修所(さいばんしょしょくいんそうごうけんしゅうじょ)は、裁判所法に基づいて日本最高裁判所に設置される附属機関で、最高裁判所に置かれる研修機関の1つ。埼玉県和光市にあり、裁判所書記官家庭裁判所調査官等の研修を行う。所長は白井幸夫(2016年7月22日 - )。

2004年(平成16年)4月に、裁判所書記官研修所家庭裁判所調査官研修所が統合され、裁判所職員の総合的な育成を目指す機関として設置された。

目次

所在地編集

埼玉県和光市南二丁目3-5

歴代所長編集

氏名 在任期間 退任後の主な役職
一宮なほみ 2004年4月1日 - 2005年12月22日 仙台高等裁判所長官、人事院総裁
安井久治 2005年12月23日 - 2007年5月22日 福岡高等裁判所長官
山名学 2007年5月23日 - 2010年3月7日 名古屋高等裁判所長官
小泉博嗣 2010年3月8日 - 2012年11月27日 司法研修所
小久保孝雄 2012年11月28日 - 2014年8月15日 高松高等裁判所長官
秋吉仁美 2014年8月16日 - 2016年7月21日 さいたま家庭裁判所所長
白井幸夫 2016年7月22日 - 現職

他の研修機関編集

最高裁判所の設置する研修機関としては他に、裁判官司法修習生の研修を行う司法研修所が、同じ埼玉県和光市南二丁目3-8にある。

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

外部リンク編集