メインメニューを開く

裴 宗鎬(ベ ジョンホ、朝鮮語: 배종호1913年 - 1963年1月16日)は、サッカー選手、サッカー指導者。第二次世界大戦前は日本代表選手、戦後は韓国代表の選手、コーチなどを務めた。

裴 宗鎬 Football pictogram.svg
名前
本名 裴 宗鎬
カタカナ ベ ジョンホ
ラテン文字 Bai Chon-Go
基本情報
生年月日 1913年
没年月日 (1963-01-16) 1963年1月16日(50歳没)
選手情報
ポジション FW
ユース
普成専門学校
1939-1941 早稲田大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1935 全京城蹴球団英語版
代表歴
1939-1942 日本の旗 日本 0 (0)
1948-1949 大韓民国の旗 韓国 3 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

普成専門学校在学中に全京城蹴球団英語版の一員(ポジションはRIF)として、1935年6月に開催された全日本蹴球選手権大會(第15回天皇杯全日本サッカー選手権大会)の優勝に貢献した[1]。翌1936年6月に開催された全日本蹴球選手権大會(第16回天皇杯全日本サッカー選手権大会)では普成専門の主将として準優勝に貢献した。

1939年に早稲田大学に入学してア式蹴球部に入部し、同年6月に開催された全日本蹴球選手権大會(第19回天皇杯全日本サッカー選手権大会)の優勝に貢献した。また、同年8月には日本代表に選出され、関東州代表戦で初出場[2]した。

1941年にはア式蹴球部の主将に就任した[3]。大学を卒業した1942年に再び日本代表に選出され3試合に出場した[4]

第二次世界大戦後は韓国代表となり、1948年ロンドンオリンピックで2試合に出場した。

代表歴編集

出場大会編集

  日本代表

  韓国代表

試合数編集


日本代表国際Aマッチ その他期間通算
出場得点 出場得点出場得点
1939 0 0 3 - 3 -
1940 0 0 0 0 0 0
1941 0 0 0 0 0 0
1942 0 0 3 - 3 -
通算 0 0 6 - 6 -

脚注編集

  1. ^ 第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会 パンフレット p.55
  2. ^ 国際親善試合”. 日本サッカー協会. 2016年8月16日閲覧。
  3. ^ 旧友の死から思い起こす、両国のきずな”. 賀川サッカーライブラリー. 2016年8月16日閲覧。
  4. ^ 「満州国」建国十周年慶祝東亜競技大会”. 日本サッカー協会. 2016年8月16日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集