西スラウェシ地震

2021年1月15日にインドネシアのスラウェシ島で発生した、マグニチュード6.2の地震

西スラウェシ地震 (英語: 2021 West Sulawesi earthquake) は、2021年1月15日午前2時28分 (現地時間) に、インドネシアスラウェシ島西部で発生したM6.2地震である[1][2]。震源に近いマジェネで特に大きな被害が出た[3]。地震により、地滑りや家屋倒壊などの被害が発生した。

西スラウェシ地震
地震による被害
震源の位置(USGS)
西スラウェシ地震の位置(インドネシア内)
西スラウェシ地震
震央
本震
発生日 2021年1月15日
発生時刻 午前2時28分
震央 南緯2度58分34秒 東経118度54分04秒 / 南緯2.976度 東経118.901度 / -2.976; 118.901座標: 南緯2度58分34秒 東経118度54分04秒 / 南緯2.976度 東経118.901度 / -2.976; 118.901
規模    M6.2
被害
死傷者数 死者105人 負傷者6,489人
被害地域 インドネシアの旗 インドネシア
プロジェクト:地球科学
プロジェクト:災害
テンプレートを表示

被害編集

  • 死者105人[4]
  • 負傷者6,489人
  • 行方不明者3人
  • 被災者27,850人以上
  • 被害総額約5870万ドル

脚注編集

  1. ^ 【写真特集】インドネシア・スラウェシ島地震” (日本語). www.afpbb.com. 2021年7月10日閲覧。
  2. ^ インドネシア地震8人死亡 スラウェシ島、600人負傷(写真=AP)” (日本語). 日本経済新聞 (2021年1月15日). 2021年7月10日閲覧。
  3. ^ インドネシア・スラウェシ島でM6.2地震 42人死亡” (日本語). 日本経済新聞 (2021年1月15日). 2021年7月10日閲覧。
  4. ^ Yesterday (2021年1月26日). “Update Korban Gempa Sulbar : 105 Orang Meninggal” (インドネシア語). Kabar. 2021年7月10日閲覧。