メインメニューを開く

西中国山地国定公園

西中国山地国定公園は、中国山地の西部、島根県広島県山口県に亘る山岳公園である。昭和44年1月10日指定。面積は約285平方km。恐羅漢山寂地山冠山、阿佐山など高さ1,200~1,300mの山々が連続し、急斜面から無数の渓谷を生み出している。

この国定公園の特徴は渓谷美にあり、著名な渓谷に広島県の三段峡、島根県の匹見峡、そして山口県の寂地峡がある。また、匹見峡周辺や寂地山にはブナ原生林が広がり、野生のツキノワグマニホンザルが棲息する。

1969年(昭和44年)1月10日に指定された。

目次

概要編集

白亜紀流紋岩花崗岩類から成る隆起準平原的山容、断層谷群(三段峡、匹見峡等)

面積編集

  • 28,553ha

編集

渓谷編集

自然編集

関連都道府県編集

  • 広島県
  • 島根県
  • 山口県

関連記事編集