西区 (名古屋市)

名古屋市の区

西区(にしく)は、名古屋市を構成する16区のうちのひとつで、市の北西部に位置する。

にしく
西区
 名古屋ルーセントタワー
Emblem of Nishi, Nagoya, Aichi.svg
西区シンボルマーク[1](区章[2]
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
名古屋市
団体コード 23104-5
面積 17.93km2
総人口 149,607
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 8,344人/km2
隣接自治体
隣接行政区
名古屋市北区中区中村区
清須市北名古屋市
区の木 ヤナギ[2]
区の花 サクラソウ[2]
西区役所
所在地 451-8508
愛知県名古屋市西区花の木二丁目18番1号
北緯35度11分20.7秒東経136度53分24.2秒座標: 北緯35度11分20.7秒 東経136度53分24.2秒
Nagoya-City-Nishi-Ward-Office-2010.jpg
外部リンク 名古屋市西区
西区の県内位置

西区 (名古屋市)位置図

 表示 ウィキプロジェクト

目次

概要編集

 
UR又穂団地

1908年(明治41年)4月1日に4区制施行した時から存在する[2]1937年10月1日に区域の一部が中村区となる。

区の中央を南北に市営地下鉄鶴舞線が通り、区民の足となっている。庄内川が区のほぼ中央を東西に流れており、区を南北に二分する。庄内川の北側に位置する山田地区(旧西春日井郡山田村)は、1955年(昭和30年)10月1日に名古屋市と合併、西区に編入された[2]。なお山田地区には山田支所が設置されている。

地理編集

名古屋城の西に広がる地域。全域が平坦な地形で丘陵や坂はない。

河川編集

主な河川

湖沼編集

主な池

町並み保存地区編集

歴史・文化・産業に関する遺産が残り、名古屋友禅、名古屋扇子や和菓子の伝統が受け継がれていることから「ものづくり文化の道」として官民一体の街づくりが推進されている。

主な地名編集

  • 押切(おしきり)
  • 明道町(めいどうちょう)
  • 上小田井(かみおたい)
  • 浅間(せんげん):地下鉄の駅名は「浅間町(せんげんちょう)」。
  • 栄生(さこう)
  • 浄心(じょうしん)
  • 新道(しんみち)
  • 那古野(なごの)
  • 名駅(めいえき):大半が中村区だが、一部「西区名駅」となっている。
  • 庄内通(しょうないどおり)
  • 中小田井(なかおたい)
  • 上名古屋(かみなごや)

詳しくは名古屋市の地名#西区を参照。

郵便番号編集

郵便番号は以下の通りとなっている。

  • 名古屋西郵便局:451-00xx、451-60xx、451-85xx、451-86xx、451-87xx、452-08xx、452-85xx、452-86xx

隣接する自治体・行政区編集

名古屋市の行政区

他の市町村

その他編集

歴史編集

古代編集

中世編集

近世編集

戦国時代 戦国時代になると、織田信長の重臣である丹羽長秀佐々成政などの有力な大名となった人物も現れる。 江戸時代

沿革編集

国家機関編集

 
名古屋西税務署

財務省編集

名古屋国税局

厚生労働省編集

日本年金機構

インフラ編集

電力編集

施設編集

 
名古屋市西図書館と西文化小劇場

区役所編集

警察編集

本部

交番

()の中は所在地

消防編集

本部

消防署

出張所

  • 那古野出張所
  • 俵出張所
  • 大野木出張所
  • 押切出張所
  • 山田出張所

郵便局編集

主な郵便局

  • 名古屋天塚郵便局
  • 名古屋大野木郵便局
  • 名古屋浄心郵便局
  • 又穂郵便局
  • 名古屋西郵便局
  • 名古屋比良郵便局
  • 名古屋上小田井郵便局

病院編集

主な病院

図書館編集

主な図書館

文化施設編集

会館

小劇場

経済編集

 
江川端通商店街

第二次産業編集

西区は、日本を代表する製造業が創業した近代工業の揺籃としての一面を併せ持つ。則武新町には、トヨタグループ発祥の地であるトヨタ産業技術記念館旧豊田紡織本社工場)や森村グループ発祥の地であるノリタケの森ノリタケカンパニーリミテド本社)がある。その他、御幸毛織サンゲツシヤチハタタキヒヨーベントマンの本社が存在する。

第三次産業編集

区南部の明道町(新道・幅下)には国内最大級の駄菓子玩具問屋街があり、製菓会社も多数存在する。西区に本社を置く主な製菓会社に、名糖産業春日井製菓丸川製菓カクダイ製菓松山製菓マコロン製菓安部製菓共親製菓加藤製菓がある。 パチンコ発祥の地であり、浄心には2010年まで正村ゲージを生み出した「マサムラ」という日本最初のパチンコ店があった。

主な繁華街

主な商業施設

教育編集

大学編集

短期大学

専門学校編集

高校編集

県立

市立

私立

中学校編集

市立

小学校編集

市立

小学校(廃校)編集

その他の学校編集

特別支援学校

自動車学校

職業能力開発校

交通編集

鉄道編集

 名古屋鉄道(名鉄)

名古屋本線:(名古屋市中村区)- 栄生駅 - 東枇杷島駅 - (清須市)
犬山線:東枇杷島駅 -(清須市)- 中小田井駅 - 上小田井駅 - (北名古屋市)

  名古屋市交通局(名古屋市営地下鉄)

  鶴舞線:(名古屋市中区)- 浅間町駅 - 浄心駅 - 庄内通駅 - 庄内緑地公園駅 - 上小田井駅 -(北名古屋市)

東海交通事業(TKJ)

城北線:(清須市)- 小田井駅 - 比良駅 -(春日井市)

JRの東海道本線と東海道新幹線も区内を通過しているが、駅は無い。但しJR・名鉄・近鉄・地下鉄の名古屋駅は隣の中村区に所在するが、西区南部からは徒歩圏内である。このほか地下鉄東山線も区内を通過しているが、駅は無い。但し西区南部からほど近い場所に亀島駅がある。

路線バス編集

道路編集

自動車専用道路

一般国道

主要地方道

一般県道

幹線道路の道路通称名 <南北の道路>

  • 名駅通
  • 庄内通
  • 康生通
  • 江川線
  • 名草線(愛知県道63号名古屋江南線)

<東西の道路>

観光スポット編集

名所・旧跡編集

城郭・砦・屋敷

寺院

神社

街道

観光スポット編集

主な公園

建築物

博物館・記念館

祭事・催事編集

主な祭事

スポーツ編集

主な出身者編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 名古屋市:西区の紹介(西区)”. 名古屋市西区役所. 2015年1月4日閲覧。
  2. ^ a b c d e f みんなでも〜やっこ。西区”. 西区役所まちづくり推進室. 2015年1月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月4日閲覧。
  3. ^ a b “町並み保存地区”. 名古屋市住宅都歴史まちづくり推進室. (2012年10月23日). http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/11-2-12-4-0-0-0-0-0-0.html 2013年8月16日閲覧。 

外部リンク編集