西宮名塩駅

日本の兵庫県西宮市にある西日本旅客鉄道の駅

西宮名塩駅(にしのみやなじおえき)は、兵庫県西宮市名塩新町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)JR宝塚線(福知山線)である[1]。駅番号はJR-G58アーバンネットワークおよび「JR宝塚線」の愛称区間に含まれている。

西宮名塩駅
JR Nishinomiya-Najio Station.jpg
西出口
にしのみやなじお
Nishinomiya-Najio
JR-G57 生瀬 (2.2 km)
(3.2 km) 武田尾 JR-G59
所在地 兵庫県西宮市名塩新町5021-7[1]
北緯34度49分36.5秒 東経135度18分32秒 / 北緯34.826806度 東経135.30889度 / 34.826806; 135.30889座標: 北緯34度49分36.5秒 東経135度18分32秒 / 北緯34.826806度 東経135.30889度 / 34.826806; 135.30889
駅番号 JR-G58
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 G 福知山線(JR宝塚線)
キロ程 21.9km(尼崎起点)
大阪から29.6 km
電報略号 ナシ
駅構造 地上駅橋上駅[1]
ホーム 2面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
8,685人/日(降車客含まず)
-2019年-
開業年月日 1986年昭和61年)11月1日[2]
備考 業務委託駅[3]
みどりの窓口
テンプレートを表示

概要編集

福知山線を複線電化するに当たって、武庫川沿いから大幅に経路が変更された際に新設された[2]。現在、線内では新三田駅と並んで最も新しい駅である[1]

当初は普通のみ停車していたが、西宮名塩ニュータウンの開発により周辺の人口が急増したことから、1996年より快速も停車するようになった。また、2014年3月15日と2021年3月13日のダイヤ改正より特急こうのとり」(朝は宝塚・尼崎・大阪方面の 2号・ 4号・ 6号、夜は三田・篠山口・福知山方面の19号・21号・23号)の一部列車が当駅に停車するようになった[4]

開業時点で同じ西宮市内には西宮駅JR神戸線)があったが、同駅とは異なり、市名の表記と同じく「ノ」が入っていない。なお、西ノ宮駅は2007年3月18日をもって、現在の「西宮」駅に改称された。

歴史編集

駅構造編集

2面2線の相対式ホームを持つ橋上駅[1]分岐器絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。

ホームの三田方の一部はトンネル内にあり、尼崎方もすぐトンネルに接続している[注釈 1]。よって、両側をトンネルに挟まれた駅である[1]。さらに、ホームの一部が名塩川に架かる橋梁上にある。

駅は3つの階層からなり、最上階が入口、中央階が歩行者専用の入口と改札、そして最下層がホームである[1]

宝塚駅が管理するJR西日本交通サービスによる業務委託駅であり[3]ICOCA(および相互利用対象のICカード)に対応した自動改札機が設置されている。

のりば編集

のりば 路線 方向 行先
1 G JR宝塚線 下り 三田篠山口方面
2 上り 宝塚大阪北新地方面
  • 上表の路線名は旅客案内上の名称(愛称)で表記している。

ダイヤ編集

日中時間帯は1時間あたり区間快速が4本停車する。朝晩は区間快速に代わり丹波路快速・快速・普通が停車し、本数が増加する。特急「こうのとり」は7時台〜8時台の上り3本(こうのとり2号、4号、6号)、18時台〜20時台の下り3本(こうのとり19号、21号、23号)が停車する。

利用状況編集

「兵庫県統計書[7]」と「西宮市統計書[8]」によると、2019年(令和元年)度の1日平均乗車人員8,685人である。

近年の1日平均乗車人員は以下の通りである。

年度 1日平均
乗車人員
1995年 7,275
1996年 7,801
1997年 8,396
1998年 8,737
1999年 9,004
2000年 9,252
2001年 9,202
2002年 9,031
2003年 9,208
2004年 9,372
2005年 9,375
2006年 9,723
2007年 9,896
2008年 9,893
2009年 9,692
2010年 9,672
2011年 9,568
2012年 9,471
2013年 9,572
2014年 9,225
2015年 9,222
2016年 9,188
2017年 9,126
2018年 8,923
2019年 8,685

駅周辺編集

 
斜行エレベーター

北側一帯に、西宮名塩ニュータウンや塩瀬中央公園が広がる。

高台となる駅北東側からの乗客向けに、斜行エレベーターが二基設置されている[1]

ハイキングコースとなっている福知山線廃線跡については、入口まで当駅からでもアクセスが可能である[9]

バス路線編集

駅西側のロータリーに、阪急バスの以下の路線が発着している。また、東側には一般車専用のロータリーもある。

  • 1番のりば(有馬線
    • 40・41・43・44・45・56・74・75・76系統 - 宝塚
  • 3番のりば(有馬線・阪急バス山口営業所
    • 40系統 - 山口営業所前 行(名塩・北六甲台経由)
    • 41系統 - 山口営業所前 行(名塩・北六甲台・名来経由)
    • 43系統 - 山口営業所前 行(名塩・北六甲台・下山口・すみれ台経由)
    • 44系統 - 山口営業所前 行(名塩・北六甲台・下山口・すみれ台・岡場駅経由)
    • 45系統 - 有馬温泉(太閤橋) 行(名塩・北六甲台・下山口・中野経由)
    • 56系統 - 読売ゴルフ場 行(名塩経由)
    • 70系統 - 山口営業所前 行(名塩・丸山下・下山口経由)
    • 73系統 - 山口営業所前 行(名塩・丸山下・下山口・すみれ台経由)
    • 74系統 - 岡場駅 行(名塩・丸山下・下山口・すみれ台経由)
    • 75系統 - 有馬温泉(太閤橋) 行(名塩・丸山下・下山口・中野経由)
    • 95系統 - 宝塚 行(名塩・丸山下・下山口・中野・有馬温泉(太閤橋)・舟坂・蓬莱峡経由)※平日朝2便のみ。
    • 深夜バス - 山口営業所前 行(名塩・北六甲台・下山口・すみれ台経由)

隣の駅編集

西日本旅客鉄道
G JR宝塚線(福知山線)
丹波路快速・快速
宝塚駅 (JR-G56) - 西宮名塩駅 (JR-G58) - 三田駅 (JR-G61)
普通・区間快速
生瀬駅 (JR-G57) - 西宮名塩駅 (JR-G58) - 武田尾駅 (JR-G59)

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ このうち三田方のトンネルは隣駅の武田尾駅構内まで続く。

出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i 『兵庫の鉄道全駅 JR・三セク』神戸新聞総合出版センター、2011年12月15日、106頁。ISBN 9784343006028 
  2. ^ a b c 鉄道ジャーナル』第21巻第1号、鉄道ジャーナル社、1987年1月、 69-82頁。
  3. ^ a b 会社概要” (日本語). JR西日本交通サービス. 2022年3月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月2日閲覧。
  4. ^ 平成26年春ダイヤ改正について (PDF)”. 西日本旅客鉄道株式会社近畿統括本部 (2013年12月20日). 2013年12月20日閲覧。
  5. ^ 曽根悟(監修) 著、朝日新聞出版分冊百科編集部 編 『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』 44号 福知山線・播但線・加古川線・姫新線、朝日新聞出版〈週刊朝日百科〉、2010年5月30日、11頁。 
  6. ^ 「ICOCA」いよいよデビュー! 〜 平成15年11月1日(土)よりサービス開始いたします 〜(インターネット・アーカイブ)- 西日本旅客鉄道プレスリリース 2003年8月30日
  7. ^ 兵庫県統計書
  8. ^ 西宮市統計書
  9. ^ JR福知山線生瀬・西宮名塩〜武田尾 廃線敷マップ - 西宮市ホームページ、2019年4月21日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集