メインメニューを開く

西山公園 (鯖江市)

福井県鯖江市の道の駅を併設する都市公園
西山公園のツツジ
西山公園の噴水と夜桜

西山公園(にしやまこうえん)は、福井県鯖江市桜町にある都市公園である。市を代表する観光地であり、公園の南側の出入口に道の駅西山公園がある。本項目ではこれについても記述する。

目次

概要編集

西山公園は日本海側最大規模のツツジ名所[1]、園内には約5万株が植えられている。毎年5月上旬にはつつじまつり、11月上旬にはもみじまつりが開催され多くの観光客で賑わう。また、日本庭園、動物園(鯖江市西山動物園)、展望広場、芝生広場、噴水広場、冒険の森などが整備されている。2006年平成18年)に「日本の歴史公園100選」に指定された。

動物園にはレッサーパンダをはじめ、フランソワルトン、シロテテナガザルボリビアリスザルタンチョウ、インドクジャクなどが飼育されている。レッサーパンダの繁殖数は日本一を誇り動物園の入園料は無料。

歴史編集

西山公園は、鯖江藩7代藩主の間部詮勝長泉寺山周辺を憩いの場として造営し、1856年安政3年)に嚮陽渓(きょうようけい)と命名したのが始まりとされる[2]。嚮陽には、自然に接して楽しむという思いも込められている。前述の「日本の歴史公園100選」の選定基準にはこの「嚮陽渓」がひとつとなっている。

1889年明治22年)、町村制発足により鯖江町の町立公園(嚮陽公園)となり、1914年大正3年)に大正天皇即位の事業として整備され、現在の西山公園に改称された。なお、公園南側に鯖江市が開設した嚮陽会館(きょうようかいかん)は、西山公園の古名が由来となっている[3]

2018年4月29日には、鯖江市出身のアーティストレキシが西山公園において凱旋ライブを開催している[4][5]

園内の主な施設編集

  • 芝生公園(お祭り広場)
  • 大噴水
  • 結びの広場・結びのチャイム
  • 嚮陽広場(公園東側)
    • 松堂庵

西山動物園編集

道の駅西山公園編集

西山公園
 
登録路線 国道417号
登録回 第40回 (18011)
登録日 2013年3月27日
開駅日 2014年4月5日
営業時間 9:00 - 18:00
所在地 916-0027
福井県鯖江市
桜町3丁目950番
座標
外部リンク
国土交通省案内ページ
全国道の駅連絡会ページ
公式ウェブサイト
 
テンプレート プロジェクト道の駅

西山公園南側に道の駅2014年(平成26年)4月5日に開設された[6]。鯖江市西山動物園へは道の駅内にあるエレベーターと橋を利用して行くことができる。

駐車場
  • 大型車:9台
  • 普通車:74台
施設
  • 鯖江ブランドコーナー
  • お土産品・農産物直売スペース
  • 飲食スペース
  • 鯖江観光協会
営業時間
  • 9:00 - 18:00(年末年始を除き無休)

観光客入込数編集

福井県観光営業部観光振興課によると平成23年度の観光客入込数は1,031,000人で福井県内では東尋坊に次ぎ2番目を誇る。近年、観光客入込数は大幅に増加している。つつじまつりでは236,000人(平成23年度)が訪れた。

交通アクセス編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “西山公園のツツジが満開 日本海側随一の名所”. 北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ(福井新聞). (2015年5月3日). https://www.hokurikushinkansen-navi.jp/pc/news/article.php?id=NEWS0000002156 2019年8月16日閲覧。 
  2. ^ 西山公園の歴史”. 鯖江市都市計画課 (2017年3月24日). 2019年8月16日閲覧。
  3. ^ 鯖江市嚮陽会館 命名の由来
  4. ^ “レキシ、ツツジ咲き誇る西山公園で凱旋ライブ開催「遊びに来ねの~」”. 音楽ナタリー. (2017年11月1日). https://natalie.mu/music/news/255108 2019年8月16日閲覧。 
  5. ^ “稲穂とツツジが咲き乱れたレキシの鯖江凱旋ライブで6500人が熱狂”. 音楽ナタリー. (2018年4月29日). https://natalie.mu/music/news/280316 2019年8月16日閲覧。 
  6. ^ 村山豪(2014年4月5日). “道の駅:西山公園、きょうオープン−−鯖江”. 毎日新聞 (毎日新聞社)

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集

座標: 北緯35度57分2.1秒 東経136度10分56.2秒