メインメニューを開く

西岡 晃(にしおか あきら、1973年12月27日 - )は、日本政治家山口県美祢市長(1期)[2]、元美祢市議会議員(通算4期、旧制2期・新制2期)。

西岡 晃
にしおか あきら
生年月日 (1973-12-27) 1973年12月27日(45歳)
出生地 山口県美祢市豊田前町
出身校 下関市立下関商業高等学校
所属政党 無所属

Flag of Mine, Yamaguchi.svg 美祢市長(新制)
当選回数 2回(1期)[1]
在任期間 2016年4月27日 - 2018年12月31日
2019年2月10日 - 現職

Flag of Mine, Yamaguchi.svg 美祢市議会議員(新制)
当選回数 2回
在任期間 2008年4月27日 - 2016年

美祢市議会議員(旧制)
当選回数 2回
在任期間 2003年4月 - 2008年3月20日
テンプレートを表示

来歴編集

山口県美祢市豊田前町出身。美祢市立豊田前小学校、美祢市立豊田前中学校卒業。1992年(平成4年)3月、下関市立下関商業高等学校卒業。同年4月、三菱樹脂に就職[3]

2003年(平成15年)4月、旧美祢市議会議員選挙に初当選。2007年(平成19年)に再選。

2008年(平成20年)3月21日、旧美祢市は美東町および秋芳町と新設合併し、新市制による美祢市が発足。これに伴って4月に行われた市議選で初当選。2012年(平成24年)に再選。

2015年(平成27年)11月19日、翌年実施予定の美祢市長選挙に出馬する意向を表明[4]。2016年(平成28年)4月17日に行われた市長選で現職の村田弘司を破り初当選[5]。4月27日、市長に就任[6]。選挙の結果は以下のとおり。

※当日有権者数:21,935人 最終投票率:76.41%(前回比:-1.37%)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
西岡晃42無所属8,624票52.32%
村田弘司63無所属7,858票47.68%

不祥事編集

美祢市は台湾のそれぞれの都市と友好都市交流を積極的に行っており、2018年(平成30年)は台中市を中心に開催されるイベント「2018台中フローラ世界博覧会」の開幕式に合わせ、11月2日から5日の日程で、西岡市長、戎屋昭彦市議、徳並伍朗市議、観光協会会長らを台湾に遣わした[7][8]

ところが視察先の台湾で市議とともに風俗店を訪れ、西岡のひざの上の女性が上半身裸になったことが発覚した[9]。その後、現地の女性とホテルのエレベーターに乗り込むのを市議2人によって目撃される。市議会議長は11月28日、西岡に「疑惑のある市長の提案した議案の審議には応じられない」と通告。翌11月29日は市議会定例会の開会日であったが、市議9人が欠席し、定足数の半数に満たなかったことから本会議が開けない状態となった[10][11]

こうした事態を受け、西岡は12月20日に辞職を表明。同日の臨時市議会本会議にて12月31日付での辞職が承認された[12]。なお西岡自身は「出直し市長選挙に出馬し、市民の信を問う」として、自身の辞職に伴い2019年(平成31年)2月10日に執行される美祢市長選挙に立候補する意思を表明した[12]。同日に行われた出直し選挙で、前副市長の篠田洋司、元市長の村田弘司らを破り再選(任期は2020年4月26日までで変わらず)。投票率は72.69%で、過去最低を記録した[13]

※当日有権者数:21,419人 最終投票率:72.69%(前回比:-3.72%)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
西岡晃45無所属6,594票42.81%
篠田洋司55無所属6,045票39.24%
村田弘司65無所属2,763票17.93%

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 2019年2月10日に出直し選挙で再選されているため、任期は1期分。
  2. ^ 2019年2月10日に出直し選挙で再選されているため、当選回数は2回。
  3. ^ 山口県美祢市長西岡晃のプロフィール
  4. ^ “美祢市長選 西岡市議が立候補表明 /山口”. 毎日新聞. (2015年11月20日). http://mainichi.jp/articles/20151120/ddl/k35/010/543000c 2016年7月21日閲覧。 
  5. ^ “美祢市長選/美祢市議選 市長選、西岡氏が初当選 行政改革の訴え実る /山口”. 毎日新聞. (2016年4月18日). http://mainichi.jp/articles/20160418/ddl/k35/010/277000c 2016年7月21日閲覧。 
  6. ^ 市町任期満了一覧 - 山口県
  7. ^ 市長をはじめ、市関係者で台湾を訪問 | 交流拠点都市 美祢市
  8. ^ “半裸女性接客で飲酒の市長「服を脱がれ店出た」”. 読売新聞. (2018年11月30日). https://www.yomiuri.co.jp/national/20181129-OYT1T50069.html 2018年11月30日閲覧。 
  9. ^ “「部屋には連れ込んでいない」疑惑否定の市長、一問一答”. 朝日新聞. (2018年11月29日). https://www.asahi.com/articles/ASLCY6T7VLCYTZNB018.html 2019年1月10日閲覧。 
  10. ^ “市長が不適切行為か、議会大混乱 市議「ホテルに女性」”. 朝日新聞. (2018年11月29日). https://www.asahi.com/articles/ASLCY33M2LCYTZNB002.html 2018年11月29日閲覧。 
  11. ^ “台湾視察中の市長が風俗店に「半裸の女性いた」”. 読売新聞. (2018年11月29日). https://www.yomiuri.co.jp/national/20181129-OYT1T50069.html 2018年11月29日閲覧。 
  12. ^ a b “台湾出張中に風俗店入店の市長、31日付で辞職へ「立ち入ってはいけない店に入った」 山口・美祢” (日本語). サンケイスポーツ. 産業経済新聞社. (2018年12月19日). https://www.sanspo.com/geino/news/20181220/tro18122020490014-n1.html 2018年12月20日閲覧。 
  13. ^ “不適切行為の前美祢市長が再選 台湾出張問題の出直し選”. 佐賀新聞. (2019-). https://www.saga-s.co.jp/articles/-/336287 2019年2月18日閲覧。 

外部リンク編集