西川村 (岐阜県)

日本の岐阜県郡上郡にあった村

西川村(にしかわむら)は、かつて岐阜県郡上郡に存在したである。1955年に合併で大和村(1985年に町制施行し、大和町となる)となった後、現在は郡上市の一部である。かつての大和町の西部、長良川西岸に位置する。

にしかわむら
西川村
廃止日 1955年3月28日
廃止理由 合併
山田村弥富村西川村大和村
現在の自治体 郡上市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
郡上郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
面積 80.22 km2.
総人口 2,011
(1955年)
西川村役場
所在地 岐阜県郡上郡西川村島2453
座標 北緯35度47分34秒 東経136度54分25秒 / 北緯35.79267度 東経136.90708度 / 35.79267; 136.90708 (西川村)座標: 北緯35度47分34秒 東経136度54分25秒 / 北緯35.79267度 東経136.90708度 / 35.79267; 136.90708 (西川村)
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

西川村の一部は境界変更などで八幡町の一部となっていたが、この地域も現在は郡上市である。

歴史編集

学校編集

※有坂地区は八幡町八幡町立川合小学校五町分校への通学であった。

関連項目編集