メインメニューを開く

西川 龍馬(にしかわ りょうま、1994年12月10日 - )は、島根県出雲市生まれ、大阪府大阪市港区育ちのプロ野球選手内野手外野手)。右投左打。広島東洋カープ所属。

西川 龍馬
広島東洋カープ #63
西川龍馬2016.06.17.jpg
2016年6月17日、マツダスタジアムにて
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 大阪府大阪市港区島根県出雲市生まれ)
生年月日 (1994-12-10) 1994年12月10日(24歳)
身長
体重
176 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手内野手
プロ入り 2015年 ドラフト5位
初出場 2016年3月26日
年俸 3,100万円(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
獲得メダル
男子 野球
日本の旗 日本
アジア プロ野球チャンピオンシップ
2017

経歴編集

 
打席に立つ西川

プロ入り前編集

歴史好きの父親に坂本龍馬にちなみ「龍馬」と名付けられた[2][3]

小学校1年から軟式野球の大阪市港区にある福崎ヤンチャーズで野球を始め、大阪市立築港中学校では大阪市大正区にある大正リトルシニアに所属。高校は福井県にある敦賀気比高等学校に進学。1年夏からレギュラー、2年秋から主将になり、秋季東海地区高等学校野球大会で優勝。第84回選抜高等学校野球大会では初戦の浦和学院高校に敗れた[4]。3年の夏の福井県大会は準決勝で菅原秀擁する福井工大福井高校に敗れ、夏の甲子園には届かなかった[5]。1学年下に玉村祐典岸本淳希喜多亮太がいた。

高校卒業後は愛知県にある王子製紙春日井工場に就職。王子硬式野球部では3年目に3番打者のレギュラーを獲得し都市対抗野球大会に出場、9月には社会人日本代表としてBFAアジア大会に出場した。

2015年10月22日に行われたドラフト会議にて、広島東洋カープから5位指名を受け、11月10日に契約金4,000万円、年俸750万円で仮契約を結んだ[6][7]。背番号は丸佳浩田中広輔が背負った63に決まった[8]

広島時代編集

2016年は開幕を一軍で迎え、開幕2戦目となる3月26日の横浜DeNAベイスターズ戦で初出場した。3月27日にはプロ初打席で三塁打を放ちプロ初安打を記録した。新人選手のプロ初安打が三塁打は、ドラフト制以降では球団初[9]。最終的に62試合に出場し、規定打席には到達しなかったものの打率.294を記録した。

2017年は、前年の出場試合数、打席数を上回り、プロ入り初本塁打を記録するなど飛躍の1年となった。オフの10月12日に第1回アジア プロ野球チャンピオンシップ日本代表に選出された[10]

2018年は開幕から打撃不振に陥り5月2日に二軍に降格した[11]が、同25日に1軍に復帰すると復調し[12]安部友裕の不振もあり三塁手のレギュラーに定着した。打撃では規定未達ながら打率3割を超えるなど自己最高の数字を残していたが、三塁の守備では送球難を露呈し、失策も多くこの年の三塁手としてのリーグワーストの17失策を記録したことを背景に再び安部にレギュラーの座を奪われた[13]

2019年は上記の送球難と前年まで正中堅手を務めていた丸佳浩のFA移籍に伴い、外野手に挑戦している[14]。5月1日の阪神戦から6月5日の西武戦までで27試合連続安打を記録した。7月には月間4本の初回先頭打者本塁打を放ち(21日巨人戦、24日中日戦、27日ヤクルト戦、31日巨人戦)、1970年6月の三村敏之、1999年9月の緒方孝市が持つ月間初回先頭打者本塁打数の球団記録(3本)を更新した[15]。4カード連続での初回先頭打者本塁打はプロ野球史上初[16]

 
中堅守備につく西川

人物編集

父と祖父はカープファン[17]。目標は敦賀気比高等学校の先輩で、自身と同じくカープで内野手として活躍した東出輝裕(現・カープ一軍打撃コーチ)[17]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2016 広島 62 58 51 8 15 3 1 0 20 3 0 1 2 1 4 0 0 9 0 .294 .339 .392 .731
2017 95 220 204 23 56 10 2 5 85 27 4 1 3 2 10 0 1 35 4 .275 .309 .417 .725
2018 107 361 327 44 101 22 3 6 147 46 5 3 4 1 27 3 2 51 4 .309 .364 .450 .814
NPB:3年 264 639 582 75 172 35 6 11 252 76 9 5 9 4 41 3 3 95 8 .296 .343 .433 .776
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績編集



一塁 二塁 三塁 外野
















































2016 広島 - 12 5 8 0 1 1.000 27 7 13 1 2 .952 -
2017 - 4 5 6 2 1 .846 48 28 51 2 6 .975 -
2018 3 26 0 0 1 1.000 1 1 0 0 0 1.000 86 47 119 17 10 .907 -
通算 3 26 0 0 1 1.000 17 11 14 2 2 .926 161 82 183 20 18 .930 -
  • 2018年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

表彰編集

  • 月間MVP:1回(野手部門:2019年8月)

記録編集

初記録
その他の記録
  • 4カード連続初回先頭打者本塁打:2019年7月19日-21日巨人戦から同7月30日-8月1日巨人戦まで ※プロ野球史上初

背番号編集

  • 63 (2016年 - )

代表歴編集

関連情報編集

CM編集

  • 東亜地所 カープ選手4人篇 (2017年) 東亜地所イメージキャラクターを務める
  • もみじ銀行(2019年)もみじ銀行イメージキャラクターを務める
  • 東亜地所(2019年)會澤翼捕手と出演

脚注編集

  1. ^ 広島 - 契約更改 - プロ野球. 日刊スポーツ. 2019年1月30日閲覧。
  2. ^ 「2016ルーキー 輝けコイの七つ星(5) 西川龍馬内野手 父と特訓 磨いた打撃」中国新聞 2016年1月23日、22面
  3. ^ CARP TIMES 2017年6号7頁
  4. ^ 浦和学院 対 敦賀気比
  5. ^ 福井工大福井 4-2 敦賀気比
  6. ^ 広島ドラ4船越 目指せ城島!ドラ5西川は東出先輩に弟子入り志願スポニチアネックス 2015年11月10日配信、2016年3月21日閲覧
  7. ^ “広島5位は運命? 王子・西川はカープ男子の系譜”. 日刊スポーツ. (2015年10月22日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/1556207.html 2017年5月1日閲覧。 日刊スポーツ 2015年10月22日配信、2017年5月5日閲覧
  8. ^ “楽天森原8球プロ1勝、勝利球は「おじいちゃんに」”. 日刊スポーツ. (2017年5月1日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/1816095.html 2017年5月1日閲覧。 
  9. ^ ドラ5西川 広島初プロ初安打が三塁打 デイリースポーツ 2016年03月28日
  10. ^ 大会出場メンバー25名を発表 3監督が記者会見で意気込みを語る 野球日本代表 侍ジャパン オフィシャルサイト (2017年10月12日) 2017年10月22日閲覧
  11. ^ “西川、打撃不振で2軍降格 高コーチ「下でどんどん試合にでてもらう」/デイリースポーツ online” (日本語). デイリースポーツ online. https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2018/05/02/0011219117.shtml 2018年11月19日閲覧。 
  12. ^ “広島西川V1号、再昇格後は「すごい数字」緒方監督 - プロ野球 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. https://www.nikkansports.com/baseball/news/201806110000049.html 2018年11月19日閲覧。 
  13. ^ “広島逆転負け初3連覇お預け…M1ままでビール撤収 - プロ野球 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. https://www.nikkansports.com/baseball/news/201809250000049.html 2018年11月19日閲覧。 
  14. ^ “広島西川1100万増 外野挑戦「ポスト丸」期待- プロ野球 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201812170000428_m.html 2018年2月24日閲覧。 
  15. ^ 広島・西川 7月4本目の先頭アーチ!緒方ら抜いた球団月間新 菊池と初アベック弾 スポニチ (2019年8月1日) 2019年8月4日閲覧
  16. ^ 広島西川がプロ野球史上初、4カード連続先頭打者弾 日刊スポーツ (2019年7月31日) 2019年8月4日閲覧
  17. ^ a b 広島5位は運命? 王子・西川はカープ男子の系譜 日刊スポーツ 2015年10月22日

関連項目編集

外部リンク編集