メインメニューを開く

西振老仮乗降場(にしふらおいかりじょうこうじょう)は、北海道天塩郡天塩町字下サロベツにあった日本国有鉄道羽幌線仮乗降場設定)。1970年(昭和45年)9月7日に利用者僅少により廃駅となった。

西振老仮乗降場
にしふらおい
NishiFuraoi
北川口 (2.7km)
(2.4km) 振老
所在地 北海道天塩郡天塩町字下サロベツ
所属事業者 日本国有鉄道(国鉄)
所属路線 羽幌線
キロ程 131.4km(留萠起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1956年昭和31年)5月1日
廃止年月日 1970年(昭和45年)9月7日
備考 利用者僅少により廃駅
テンプレートを表示

駅構造編集

単式ホーム1面1線。無人駅

駅周辺編集

歴史編集

駅跡編集

かつては乗降場と整備される前の旧国道との間に数軒の家があったが、現在は国道を挟んだ内陸側に認められるだけで、乗降場跡や付近は無人の荒れ地になっている。

参考図書編集

  • 国土地理院 1971年10月30日発行 2万5千分の1地形図 「振老」(1969年測量)

隣の駅編集

日本国有鉄道
羽幌線
北川口駅 - 西振老仮乗降場 - 振老駅

関連項目編集