メインメニューを開く

西條 遊児(さいじょう ゆうじ、1937年[1]9月10日[2] - 2018年2月12日[3])は、日本の漫才師タレント。本名:河内 武夫(かわち たけお)[1][3]。漫談家の西条凡児の息子で、弟の西條笑児とコンビを組んだ[1][3]。自身の出身地・兵庫県の地元放送局であるラジオ関西サンテレビに多く出演した。姪(笑児の娘)は元宝塚歌劇団の西條三恵。既婚、3男あり。

略歴編集

神戸市兵庫区出身[2]関西学院大学[3]法学部卒業後、父・凡児の「秘書兼見習い[1][3]」として芸能界に入り、1966年[1]に弟とコンビ「西條遊児・笑児」を結成し漫才師デビュー。漫才のかたわら、弟ともにテレビ司会者ラジオパーソナリティとして数々の番組に出演し、兵庫県内のお茶の間に親しまれた。

2018年2月12日、レギュラーコメンテーターを務めていたラジオ関西の生番組『三上公也の情報アサイチ!』のスタジオに姿を見せず、関係者と連絡が取れなくなった[4]。同日の10時前[4]、スタジオが入居する神戸情報文化ビル内のトイレ[5]で意識を失って倒れているところを発見され、神戸市内の病院[4]へ搬送された。同日11時55分[3][4]心筋梗塞のため死去[3][4][5]。80歳没。

人物編集

出演番組編集

出演CM編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i 西條遊児のプロフィール - NPO法人「阪神淡路大震災『1.17希望の灯り』」
  2. ^ a b c 西條遊児 ラジオ関西
  3. ^ a b c d e f g h i j k 西條遊児さんが死去 ラジオ関西パーソナリティー 2018年2月13日
  4. ^ a b c d e 西條遊児さん死去 ラジオ局の社屋内で倒れ…80歳 - スポーツニッポン 2018年2月13日
  5. ^ a b 遊児さん逝く - 三上公也の"G"報アサイチ!(ラジオ関西ホームページ内)2018年2月13日

外部リンク編集