メインメニューを開く

西武学園文理小学校(せいぶがくえんぶんりしょうがっこう)は埼玉県狭山市にある私立の小学校

西武学園文理小学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人文理佐藤学園
校訓 Sincerity
Reliability
Service
設立年月日 2004年
共学・別学 男女共学
小中高一貫教育 連携型
学期 3学期制
所在地 350-1332 
埼玉県狭山市下奥富600
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

目次

概要編集

文理佐藤学園が運営する私立小中高一貫校。現在の校長(代理)は飛田浩昭。

西武学園文理中学校・高等学校の附属校で、系列校に西武文理大学や、3つの専門学校がある。なお「西武」という名称がついており、西武鉄道沿線に学校が所在するが、西武鉄道および西武グループとは関係がない。

校訓編集

「Sincerity」「Reliability」「Service」

教育方針として「すべてに誠をつくし最後までやり抜く強い意志を養う」をポリシーとし、文武両道を掲げている。

校風編集

学校のシンボルマークはであり、校内のいたるところに熊(白熊)の像がある。

制服は、男は唐装スタイルの立襟、女は低学年はボレロ、高学年はセーラータイプのジャケットを着用する。男は低学年まではショートパンツで高学年はスラックスを着用する。女は低学年まではブルーのタータンチェックのジャンパースカート、高学年はチェック柄のスカートを着用する。

小学校から高校まで英語教育を特に力を入れており、小学校から既に『英語』が科目の1つとして含まれている。同校は毎年、修学旅行で5年生が英国を約2週間、6年生が米国を約1週間に渡り訪問する[1]

アクセス編集

系列校編集

脚注編集