メインメニューを開く

西竹の塚

東京都足立区の町名

地理編集

東京都足立区北部、竹の塚地区のほぼ中央に位置する。北で東伊興、東で竹の塚、南で栗原、西で伊興および伊興本町と隣接する。町域は南北に細長く、南部が西竹の塚一丁目、北部が西竹の塚二丁目に区分されている。町域内には東武伊勢崎線竹ノ塚駅西口があるほか、東武伊勢崎線に乗り入れる東京メトロ鉄道車両基地が存在する。

地価編集

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、西竹の塚2-10-5の地点で30万6000円/m2となっている[4]

歴史編集

西竹の塚一丁目は1987年昭和62年)・二丁目は1997年平成9年)の住居表示実施によって成立。旧町名は伊興町見通(いこうまちみとおり)・伊興町大境・伊興町前沼。

地名の由来編集

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
西竹の塚一丁目 954世帯 1,871人
西竹の塚二丁目 689世帯 1,203人
1,643世帯 3,074人

小・中学校の学区編集

区立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]。なお、足立区では学校選択制度を導入しており、区内全域から選択することが可能。ただし、小学校に関しては、2018年(平成30年)度から学区域または学区域に隣接する学校のみの選択になる。[6][7]

丁目 番地 小学校 中学校
西竹の塚一丁目 全域 足立区立栗原北小学校 足立区立第十四中学校
西竹の塚二丁目 全域 足立区立東伊興小学校

交通編集

鉄道編集

東武鉄道
東京地下鉄

バス編集

道路編集

施設編集

脚注編集

  1. ^ a b 足立区の町丁別の世帯と人口”. 足立区 (2017年12月4日). 2017年12月7日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年12月7日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年12月7日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ 区立小・中学校の通学区域表・通学区域図”. 足立区 (2017年4月15日). 2017年12月7日閲覧。
  6. ^ 学校選択制度について”. 足立区 (2017年6月1日). 2017年12月7日閲覧。
  7. ^ 小学校の「学校選択制度の改正」について”. 足立区 (2017年5月3日). 2017年12月7日閲覧。

外部リンク編集