メインメニューを開く

西苫田村(にしとまだそん)は、岡山県苫田郡にあった

にしとまだそん
西苫田村
廃止日 1929年2月11日
廃止理由 新設合併
苫田郡津山町津山東町院庄村西苫田村二宮村久米郡福岡村 → 津山市
現在の自治体 津山市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 岡山県
苫田郡
隣接自治体 苫田郡津山町、津山東町、一宮村田邑村、二宮村、東苫田村久米郡佐良山村
西苫田村役場
所在地 岡山県苫田郡西苫田村
旧・西苫田村役場庁舎位置
 表示 ウィキプロジェクト

現在の津山市小田中小原上河原北園町総社山北に当たる。

ここでは現在の津山市西苫田地区についても扱う。

沿革編集

地名の読み方編集

  • 小田中(おだなか)
  • 小原(おばら)
  • 上河原(かみがわら)
  • 北園町(きたぞのちょう)
  • 総社(そうじゃ)
  • 山北(やまきた)

西苫田地区編集

現在、西苫田村から小田中を除いた範囲を西苫田地区と呼んでいる。小田中は旧・津山町の一部とともに城西地区。小学校は場所により北小学区、東小学区、弥生小学区。中学校は北小学区が鶴山中学区、その他は北陵中学区。

市役所本庁(山北)がある他、市内の高校の多く、またその他の教育機関も多く、津山市内を地区別で見た場合もっとも教育機関が多く、また幼稚園・保育園から大学まですべてが存在する地区でもある。

隣接自治体・地区編集

地区の地名編集

  • 小原
  • 上河原
  • 北園町
  • 総社
  • 山北

人口編集

10887人(2019年1月1日現在。住民基本台帳による。津山市調べ)。津山市全人口の約1割に当たる。地名ごとの人口は各地名記事参照。

※大学周辺に当たるため、大学生を中心に住民票を動かしていない人が一定数いると考えられ、地区の人口も非常に多いため、国勢調査とは他地域に比べ大きく違う可能性がある。

教育編集

幼稚園編集

  • 津山市立鶴山幼稚園
  • 津山市立西幼稚園
  • しらゆり幼稚園
  • 美作大学附属幼稚園

保育園編集

  • 総社保育園
  • 城北保育園
  • 城西保育園
  • 津山乳児保育園

小学校編集

  • 津山市立北小学校
  • 津山市立東小学校
  • 津山市立西小学校

中学校編集

  • 津山市立鶴山中学校

高等学校編集

大学編集

交通編集

鉄道編集

地区内を走る鉄道およびその駅なし

道路編集

高速道路編集
国道編集

地区内を走る国道なし

県道編集

河川・山岳編集

河川編集

  • 宮川
  • 藺田川
  • 紫竹川

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

寺院・神社編集

寺院編集

  • 安国寺
  • 長雲寺
  • 本源禅寺
  • 国府台寺
  • 地蔵院

神社編集

  • 美作総社宮
  • 鶴山八幡宮
  • 白加美神社

その他編集

1968年、上河原・山北の各一部から北園町ができた。

なお、現在の津山市役所は旧・西苫田村内の山北にあるが、古くは、市制時は京町、1934年には山下に変更となったが、共に旧・津山町内であった。現在の場所には1982年に移動した。

参考文献編集

  • 和泉橋警察署 『新旧対照市町村一覧』第2冊(東京 : 加藤孫次郎、1889(明22))
  • 地名編纂委員会 『角川日本地名大辞典33 岡山県』(角川学芸出版、1989、ISBN 4040013301

関連項目編集