メインメニューを開く

西野未姫

日本の女性タレント、アイドル

西野 未姫(にしの みき、1999年4月4日 - )は、日本の女性タレントアイドルであり、女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。静岡県伊東市出身[1]TWIN PLANET ENTERTAINMENT所属[2]

にしの みき
西野 未姫
西野未姫.jpeg
AKB48時代の西野未姫(2013年)
プロフィール
愛称 みきちゃん
生年月日 1999年4月4日
現年齢 20歳
出身地 日本の旗 日本静岡県伊東市
血液型 O型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 cm / kg
活動
デビュー 2012年
活動期間 2012年 -
備考AKB48チーム4
元14期研究生
てんとうむChu!
事務所 TWIN PLANET ENTERTAINMENT
アイドル: テンプレート - カテゴリ

略歴編集

2012年

AKB48第14期生オーディション最終審査に合格。

2013年

7月20日、福岡ヤフオク!ドームで行われた『AKB48 2013 真夏のドームツアー〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜』初日公演において、AKB48グループ研究生7名からなる新ユニットがサプライズ発表され、AKB48の岡田奈々小嶋真子SKE48北川綾巴NMB48渋谷凪咲HKT48田島芽瑠朝長美桜とともにユニットのメンバーに選出される[3]

7月31日、札幌ドームで行われた『AKB48 2013 真夏のドームツアー〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜』札幌公演において、新ユニット名がてんとうむChu!と命名されたことが発表され、デビュー曲「君だけにChu!Chu!Chu!」を初披露する[4]

8月24日、東京ドームで行われた『AKB48 2013 真夏のドームツアー〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜』の東京ドーム公演3日目において、再発足したチーム4への昇格が発表される[5]

2014年

5月21日発売のAKB48 36thシングル「ラブラドール・レトリバー」で初めてシングル表題曲の選抜入りを果たした[6]

5月から6月にかけて投票が実施された『AKB48 37thシングル 選抜総選挙』で62位となり、フューチャーガールズに選出された[7][8]

2016年

12月14日、高橋朱里チーム4「夢を死なせるわけにいかない」公演において、AKB48からの卒業を発表[9]

2017年

3月27日、AKB48劇場で行われた卒業公演をもってAKB48を卒業[10]

8月20日、8月からTWIN PLANET ENTERTAINMENTに所属したことを発表した[2]

人物編集

2人の弟がいる[11]

同期の岡田奈々小嶋真子(卒業)とともに「三銃士」と呼ばれていた[12]

渡辺麻友に似ていたことから「第2のまゆゆ」と言われていた時期もあったが[13]、そのことを売りにしている西野に対して、渡辺は「最初の頃はすごく頑張っていて、かわいい子だなと思ってました。次第に方向性が変な方に行っていたので、"第2のまゆゆ"ではないんじゃないかなって」と否定し、さらに「あまり"第2のまゆゆ"って言いふらさないで欲しいかな」とバラエティ番組からのインタビューにコメントしている[14]

2014年12月17日放送の『※AKB調べ』の企画「AKBグループのオーバーリアクションランキング」で、柏木由紀を抑えて1位となり、オーバーリアクション王になった[15]

ヘタレキャラで、『AKBINGO!』の「ゲテモノ料理を食べる」や「箱の中身は何だろな?」のチャレンジ企画において、チャレンジするまでに時間がかかり過ぎたことから「ヘタレ女王」の称号が与えられていた[16]

AKB48卒業直後の2017年4月、元メンバーの内田眞由美がオーナーを務める「焼肉IWA」のアルバイトスタッフとして勤務し始めた[17]

AKB48での参加楽曲編集

シングル選抜曲編集

アルバム選抜楽曲編集

  • 次の足跡』に収録
    • チーム坂 - 「Team 4」名義
    • スマイル神隠し - 「てんとうむChu!」名義
  • ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録
    • Birth
    • 涙は後回し - 「Team 4」名義
  • 0と1の間』に収録
    • 泣き言タイム - 「Team 4」名義
    • てんとうむChu!を探せ! - 「てんとうむChu!」名義

その他の参加楽曲編集

劇場公演ユニット曲編集

研究生「僕の太陽」公演

  • 向日葵

研究生「パジャマドライブ」公演

  • パジャマドライブ

峯岸チーム4「手をつなぎながら」公演

  • Glory days

峯岸チーム4「アイドルの夜明け」公演

  • 天国野郎

岩本輝雄「青春はまだ終わらない」公演

  • 青空カフェ

高橋朱里チーム4「夢を死なせるわけにいかない」公演

  • 初めてのジェリービーンズ

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

  • 100%女子の本音〜ガールズ・リサーチ・プレス〜(2017年11月5日 - 2018年、ラジオ日本

映画編集

ネット配信編集

  • 西野未姫のコメディショー 夢みる時間(2017年4月16日 - 2018年7月15日、WALLOP
  • 恋愛ドラマな恋がしたい〜Kiss to survive〜(2019年8月10日 - 、AbemaTV)

舞台編集

イベント編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “AKB島田晴香と西野未姫が静岡県名産品アピール”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年2月1日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1599437.html 2019年1月26日閲覧。 
  2. ^ a b 西野未姫”. TWIN PLANET (2017年8月20日). 2019年1月29日閲覧。
  3. ^ “AKB48 2013真夏のドームツアー福岡からスタート! HKT48 2ndシングル初披露&研究生による新ユニットも発表!”. GirsNews. (2013年7月21日). http://www.girlsnews.tv/unit/92079 
  4. ^ “AKB48新ユニット、初パフォーマンス披露 3万人を前に堂々ステージ”. モデルプレス. (2013年8月1日). http://mdpr.jp/music/detail/1265414 
  5. ^ “峯岸みなみ、研究生から昇格 新「チーム4」のキャプテンに”. モデルプレス. (2013年8月24日). http://mdpr.jp/news/detail/1272002 
  6. ^ AKB48、大島優子不在の新曲初披露 まゆゆが単独センター . ORICON STYLE(2014年3月29日)
  7. ^ 「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果 . AKB48オフィシャルブログ(2014年6月7日)
  8. ^ AKB48 第6回 AKB48総選挙 選抜メンバー80人 フューチャーガールズ”. ORICON STYLE. oricon ME. 2016年6月20日閲覧。
  9. ^ “AKB西野未姫が卒業発表「甘えていちゃいけない」”. nikkansports.com. (2016年12月14日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1751923.html 
  10. ^ 大和田南那、相笠萌、梅田綾乃、西野未姫の卒業について”. AKB48オフィシャルブログ. CyberAgent (2017年2月1日). 2017年2月23日閲覧。
  11. ^ 西野未姫 (2014年2月3日). “こんばんみきみき〜꒰ ♡´∀`♡ ꒱”. 西野未姫. Google+. 2019年2月18日閲覧。
  12. ^ 小嶋真子、西野未姫、岡田奈々「三銃士」がAKBに変革をもたらす! - ドワンゴジェーピーnews 2013年11月23日
  13. ^ ““第2のまゆゆ”は遠い過去!? 「太ってしまった」元AKB48って誰?”. ザ・テレビジョン (KADOKAWA). (2018年3月29日). https://thetv.jp/news/detail/141983/ 2019年2月17日閲覧。 
  14. ^ Narinari.com編集部 (2018年11月14日). “渡辺麻友、西野未姫に「第2のまゆゆと言いふらさないで」”. narinari.com (ナリナリドットコム). https://www.narinari.com/Nd/20181152044.html 2019年2月17日閲覧。 
  15. ^ “AKBのオーバーリアクション王、柏木由紀らを抑えトップに立ったのは?”. ナリナリドットコム. オリジナルの2015年2月18日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150218132244/http://narinari.com/Nd/20141229333.html 2019年2月17日閲覧。 
  16. ^ “AKB48西野未姫は本当に“ヘタレ”なのか? 『AKBINGO』遊園地ロケで判明した素顔”. Real Sound (blueprint). (2014年3月12日). https://realsound.jp/2014/03/akb48akbingo-1.html 2019年2月18日閲覧。 
  17. ^ 未姫ちゃん”. 内田眞由美 公式ブログ. LINE Corporation (2017年4月14日). 2019年2月18日閲覧。
  18. ^ まけんグミTHE☆MOVIE 「オブザーブ~あなたは今ここでなにをしますか?~」”. 松竹芸能. 2019年2月18日閲覧。
  19. ^ “AKB舞台版『マジすか学園』キャスト決定 大和田南那ら14人が合格”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年4月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2051176/full/ 2015年4月6日閲覧。 
  20. ^ LIVE8 of otona no cafe”. otona no cafe. 2019年1月26日閲覧。
  21. ^ “柏木由紀、AKB舞台『マジすか学園』新作主演「やったー!」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年5月13日). http://www.oricon.co.jp/news/2071587/full/ 2016年7月12日閲覧。 
  22. ^ “ノースリーブス、10周年ライブで15曲熱唱 今後の“存続”も正式決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年11月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2124169/full/ 2019年1月26日閲覧。 

外部リンク編集