メインメニューを開く

見性寺(けんしょうじ)は、徳島県板野郡藍住町にある臨済宗妙心寺派寺院である。山号は竜音山。本尊は釈迦牟尼三好氏の菩提寺で勝瑞城址が残る。阿波西国三十三観音霊場第九番札所。

見性寺

Shozuijo16.jpg

所在地 徳島県板野郡藍住町勝瑞字東勝地179
位置 北緯34度7分55秒
東経134度31分22.7秒
座標: 北緯34度7分55秒 東経134度31分22.7秒
山号 竜音山
宗派 臨済宗妙心寺派
本尊 釈迦牟尼
創建年 1249年宝治3年)
開基 翠桂
正式名 竜音山 見性寺
札所等 阿波西国三十三観音霊場第9番札所
法人番号 2480005003691
見性寺 (徳島県藍住町)の位置(徳島県内)
見性寺 (徳島県藍住町)
テンプレートを表示
見性寺に建つ三好氏代々の墓

歴史編集

1249年宝治3年)、翠桂によって岩倉に開山。永正年間(1504年-1521年)に現在の勝瑞に移る[1]

鎌倉時代初期には境内に勝瑞城が築城され、室町時代には阿波国の守護・細川氏と戦国大名の三好氏の本拠となる[2]

文化財編集

三好長基像
  • 徳島県指定文化財。
三好長暉像
  • 徳島県指定文化財。
勝瑞義家碑
  • 藍住町指定文化財。
勝瑞城跡(一部境内)
  • 国指定史跡。

墓所編集

交通編集

脚注編集

  1. ^ 藍住町の社寺建築”. 徳島県立図書館. 2019年5月24日閲覧。
  2. ^ 見性寺”. ビッグローブ. 2019年5月24日閲覧。