親子笑劇場電太郎一家

親子笑劇場電太郎一家
ジャンル ミニ番組
放送時間 日曜 21:54 - 22:00(6分)
放送期間 1995年4月12日 - 2006年3月19日(525回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ新広島
出演者 阿藤快ほか(当該節参照)
テンプレートを表示

親子笑劇場電太郎一家』(おやこしょうげきじょう でんたろういっか)は、1995年4月12日から2006年3月19日までテレビ新広島で放送された中国電力提供のミニ番組。全525回。

目次

概要編集

日常生活で役立つ電気の豆知識やサービスをドラマ仕立てで紹介していたミニ番組。

後番組は『ENERGY CHARGE』(2006年4月 - 2008年9月放送)。

配役編集

  • 中吉電太郎〈なかよしでんたろう〉(主人公)…阿藤海→阿藤快
  • 中吉光代〈なかよしみつよ〉(妻)…清水由貴子
  • 中吉明世〈なかよしあきよ〉(娘)…板倉香織
  • 中吉力志〈なかよしつよし〉(息子)…小渡翔馬
  • 中吉輝子〈なかよしてるこ〉(母)…高田敏江
  • 平賀源太〈ひらがげんた〉[1]…(会社の部下;営業二課)…広田みのる
  • 沢井友子〈さわいともこ[2]〉(会社の部下;営業二課)…栗栖美和[1]
  • 山本麗子〈やまもとれいこ〉(会社の部下;営業一課[3])…天野真木子[4]
  • 有田幸枝〈ありたゆきえ〉(骨董屋の女主人)…大島雅子
  • ドラ猫のドラ〈どらねこのどら〉(友達)…フランクさな寅
  • 川村祥子〈かわむらよしこ〉(近所の奥さん)…原谷智子
  • 川村知恵〈かわむらちえ〉(近所の奥さんの娘)…廣政春奈
  • 連二〈れんじ〉(主人公の親友)…斉藤洋介〔友情出演として出演〕(2004年4月)
  • 省吉〈しょうきち〉(連二の息子[双子])…峠木岳詩(2001年4月 - 2004年4月)
  • 永吉〈えいきち〉(連二の息子[双子])…峠木岳望(2001年4月 - 2004年4月)
  • 寧々〈ねね〉(連二の娘)…信本紋佳(2001年4月 - 2004年4月)
  • 堂珍嘉邦(後のCHEMISTRYメンバー)〔スーツ姿での出勤を新妻に道路まで見送ってもらう夫〕(1998年3月15日)[5]

主なロケ地編集

住宅について編集

電太郎の自宅は、前半では南区の大河(おおこう)町の坂道の途中にあったが、途中で同じ南区の洋光台へ引っ越した。

ネット局・放送時間編集

※終了時のもの

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
広島県 テレビ新広島 フジテレビ系列 日曜 21:54 - 22:00 製作局
島根県鳥取県 山陰中央テレビ 同時ネット
山口県 テレビ山口 TBS系列 火曜 21:54 - 22:00 2日遅れ
岡山県香川県 岡山放送 フジテレビ系列 水曜 21:54 - 22:00 3日遅れ

備考編集

  1. ^ 出演することはなかったが、てかり(漢字は不明)という娘がいる。また、子沢山の父という設定でもあった。
  2. ^ 電太郎にはゆうこと間違えて覚えてられており、電太郎にゆうこと呼ばれる度に「ともこです」と注意する。
  3. ^ 友子の産休中は営業二課で勤務した。
  4. ^ お局さんと呼ばれ、営業二課を度々偵察に来る。
  5. ^ デビュー前にADをしていたことがあり、AD時代に一度出演したことがあった。後にフジテレビの音楽番組『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』出演時(2005年)に放送され、あまりの大根役者ぶりに司会のダウンタウンに突っ込まれていた。ちなみに役柄はスーツ姿での出勤を新妻に道路まで見送ってもらう夫役で、セリフは終了間際にしかなかった。

外部リンク編集

テレビ新広島 日曜21:54枠
前番組 番組名 次番組
不明
親子笑劇場電太郎一家