観音堂(かんのんどう)は、中華人民共和国山西省長治市にある仏教寺院[1]

観音堂。

歴史編集

観音堂は、万暦10年(1582年)に創建された。

2001年6月25日中華人民共和国国務院は仏寺を全国重点文物保護単位に認定した。

伽藍編集

戯台(舞台)、中門、正殿、三真殿、山門、三龍の琉璃影壁

国宝編集

脚注編集

  1. ^ “長治観音堂500余尊懸塑神態各異美到窒息” (中国語). 搜狐. (2017年9月5日). https://www.sohu.com/a/190015266_727571 2020年6月3日閲覧。 

書籍編集

  • (中国語) 全国重点文物保護単位. 北京市: 文物出版社. (2004). ISBN 7-5010-1525-2 

座標: 北緯36度13分40秒 東経113度04分30秒 / 北緯36.22778度 東経113.07500度 / 36.22778; 113.07500