角川ビーンズ文庫

角川ビーンズ文庫(かどかわビーンズぶんこ、Kadokawa Beans Bunko)は、KADOKAWA角川書店ブランド)による、少女向けのライトノベルを主に扱う文庫レーベル

概要編集

─物語の扉、異世界への鍵―』をキャッチフレーズに、2001年に設立。翌年には角川ビーンズ小説大賞を創設。主にファンタジー系の作品が多い。角川ティーンズルビー文庫(現在休刊)が母体とも言われる。『まるマシリーズ』(今日からマ王!)のアニメ化や『少年陰陽師』、『彩雲国物語』の人気により注目される。他レーベルの人気作品だった『やさしい竜の殺し方』、『GOSICK -ゴシック-』等のシリーズの移籍先として新装版の刊行もなされている。2010年代ではボーカロイド小説に力を入れており、『告白予行練習』、『厨病激発ボーイ』等といった作品を出版した。

近年では、小説家になろうの作品も扱うようになったり、E★エブリスタカクヨムpixivで小説賞(「エブリスタ小説大賞2016-17 角川ビーンズ文庫 学園ストーリー大賞」、「エブリスタ×角川ビーンズ文庫「恋」短編コンテスト」、「カクヨムWeb小説コンテスト」、「異世界転生・転移マンガ原作コンテスト(第2回以降)」等)を開催したり、小説投稿サイトの出自が増加した。特にカクヨムでは角川ビーンズ小説大賞への投稿が可能である。

雑誌『ザ・ビーンズ』(休刊)が発刊され短編が掲載された。また、雑誌『ビーンズエース』(休刊)においてコミカライズ作品が掲載されていた。

作品一覧編集

フォーマット

  • シリーズタイトル(著者,原作者,編集者など/イラスト,デザインなど)

★は角川つばさ文庫版も発売されている。▲は角川文庫版も発売されている。

あ行編集

か行編集

さ行編集

た行編集

な行編集

  • 夢解きパティシエ(隼川いさら/樹要
  • 那智と銀狼シリーズ(霜島ケイ/四位広猫)
  • ニーナと精霊の扉(羽倉せい/アオイ冬子)
  • 西風の皇子シリーズ(喜多みどり/宮城とおこ)
  • 西の末裔(村田栞/霜月かいり
  • 脳漿炸裂ガール吉田恵里香・れるりり/ちゃつぼ)

は行編集

ま行編集

や行編集

  • やさしい竜の殺し方津守時生/加藤絵理子)
  • 闇の果て 光の宴〜フェラーラの熾天使〜(吉田縁/高星麻子)
  • 幽霊弁護士・桜沢結人の事件ファイル(望月もらん/さとい)
  • 揺らぐ世界の調律師(津守時生/やまねあやの
  • ユヴェール学園諜報科(葵ゆう/樹要)※盗作により絶版回収[1]
  • 妖狐禁猟区(河合ゆうみ/すがはら竜)

ら行編集

わ行編集

  • ワーズワースの秘薬(文野あかね/山田シロ)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集