角田 裕育(すみだ ひろゆき、1978年 - )は日本のフリージャーナリスト。

兵庫県神戸市出身。兵庫県立東神戸高等学校定時制中退。定時制高校2年在学時に兵庫県庁に入庁し、高校中退後は新聞配達員、書店店員、労働組合青年部長、人民新聞記者などに従事、2001年に上京しフリーのジャーナリストとなった。2006年以来、様々な媒体でコンビニ・フランチャイズ問題を主に扱っている[1]

著書

脚注

[脚注の使い方]
  1. ^ アマゾン 著者紹介 2020年3月26日閲覧