角 茂樹(すみ しげき、1953年昭和28年)6月13日 - )は、日本外交官。在ウィーン国際機関日本政府代表部大使国連大使を経て、駐ウクライナ特命全権大使。勲一等タイ王冠勲章等受章。

目次

人物編集

栄光学園中学校・高等学校を経て、1977年に一橋大学商学部を卒業し外務省入省。1980年オックスフォード大学卒業。

国際連合日本政府代表部一等書記官、駐タイ公使等を経て、外務省国際社会協力部参事官として、ニューヨーク市国際連合本部ビルで開かれた障害者権利条約起草に関する作業部会に日本の代表として参加し、障害者権利条約締結に向けた調整を行った。

ウィーン国際機関日本政府代表部大使を経て、2008年から国連大使、2011年から駐バーレーン特命全権大使、2014年から駐ウクライナ特命全権大使。同年2月から始まっていたロシアのクリミア侵攻により避難民が生じていることを受け、インフラ復旧等の重要性を強調。日・ウクライナ投資協定の署名などを行った[1][2]

経歴編集

同期編集

著作編集

  • 『国際平和協力入門』(共著)有斐閣選書(1995年8月)
  • 「太平洋島嶼国の資源状況と国際関係」国際資源. (通号 267) [1997.03]
  • 「障害者権利条約への道 第3回障害者権利条約に関するアドホック委員会に出席して」ノーマライゼーション. 24(7) (通号 276) [2004.7]
  • 「障害当事者のための条約にするためにこれから何が必要か」DPI. 20(3) [2004.9]
  • 「1990年代はじめの国連と日本」国連ジャーナル. 2006(秋)

脚注編集

  1. ^ 「Шігекі Сумі: «Японія виділяє 6 млн доларів на відновлення важливої інфраструктури Донбасу»」hromadskeradio22.12.2014, 13:59
  2. ^ 「日・ウクライナ‬ 投資協定の署名の閣議決定 」在日ウクライナ大使館03 2月, 11:01
  3. ^ 「大使略歴」外務省ウクライナ大使館
  4. ^ (日本語) 代表部案内”. 国際連合日本政府代表部 Permanent Mission of Japan to the United Nations. 2011年5月1日閲覧。
  5. ^ 「大使略歴」外務省ウクライナ大使館
  6. ^ 「略歴角 茂樹 駐ウクライナ日本国特命全権大使」外務省ウクライナ大使館

外部リンク編集

  • (日本語) 大使挨拶(在バーレーン日本国大使館ホームページ内)