言語人類学(げんごじんるいがく、英語:linguistic anthropology)は、理論言語学の見識を応用した人類学の一分野である。言葉の形式や談話プロセスから言語文化の相関性を探り、言葉を通して文化を読み解こうと試みる学問である。

関連項目編集