言語技術英語: Language technology)は、しばしば人間の言語技術英語: human language technologyHLT ))と呼ばれ、コンピュータープログラムまたは電子デバイスが人間のテキストや音声を分析、生成、変更、または応答する方法を研究する[1]。言語技術を扱うには、言語学だけでなく、コンピュータサイエンスについても幅広い知識が必要になることがよくある。これは、一方では自然言語処理(NLP)と計算言語学(CL)で構成され、他方ではこれらの多くのアプリケーション指向の側面と、エンコーディングや音声技術英語版などのより低レベルの側面で構成されている。

これらの基本的な側面は、通常、自然言語処理計算言語学(適用された)などの関連用語の範囲内にあるとは見なされないことに注意する必要がある。たとえば、世界であまり知られていない言語の多くでは、言語テクノロジーの基盤は、コミュニティにフォントとキーボードセットアップを提供し、コンピューターやモバイルデバイスで言語を記述できるようにすることである[2]

脚注編集

  1. ^ Uszkoreit. “DFKI-LT - What is Language Technology”. 2018年11月16日閲覧。
  2. ^ SIL Writing Systems Technology”. sil.org. 2019年12月9日閲覧。

外部リンク編集