許昌東駅

中華人民共和国の鉄道駅

許昌東駅(きょしょうひがしえき、中国語: 许昌东站)とは、中華人民共和国河南省許昌市に位置する中国国家鉄路集団(CR)鄭州局集団公司管轄の鉄道駅である。2012年9月28日に開業し[2]、河南省では鄭州東駅に次いで2番目に規模が大きい駅である[3]

許昌東駅
Panorama of XCD, 20170530.jpg
駅舎
许昌东
Xuchangdong
所在地 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
河南省許昌市天宝路与許州路交叉口[1]
北緯34度3分0.48秒 東経113度52分58.92秒 / 北緯34.0501333度 東経113.8830333度 / 34.0501333; 113.8830333座標: 北緯34度3分0.48秒 東経113度52分58.92秒 / 北緯34.0501333度 東経113.8830333度 / 34.0501333; 113.8830333
駅番号 65779
所属事業者 China Railways.svg中国鉄路鄭州局集団公司
所属路線 China Railways.svg石武旅客専用線
電報略号 XVF
駅構造 地上駅
ホーム 単式1面、島式2面5線
開業年月日 2012年9月28日[2]
テンプレートを表示

駅構造編集

許昌東駅は約2万 m2の敷地に建設されている。駅舎は5階建てであり、中心に旅客待合用の大ホールがある。4階建ての中二階が南北にあり、それぞれに切符売り場のある大ホールと事務室、駅出口のホール、旅客サービス室、VIP待合室、機械室が設置されている。6か所のプラットホームに設置されている旅客上屋は約4万 m2をカバーしている[3]

他の交通機関との接続編集

エアターミナル編集

許昌東駅の向かいには[3]、2012年11月29日に正式にオープンした鄭州新鄭国際空港のエアターミナル(候机大楼)がある[4]。これにより、鄭州新鄭国際空港へ向かう乗客は、この駅で下車した後、搭乗前の様々な手続きをこのターミナルで行うことができる上に、空港まで送迎バスで向かうことができる[3]

バス編集

許昌東駅の南側にはバスターミナルがあり、多くの路線バスが発着している[5][6]

隣の駅編集

中国鉄路総公司
石武旅客専用線
鄭州東駅 - 新鄭東駅(未開業) - 許昌東駅 - 漯河西駅

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 客运营业站站点” (中国語). 中国鉄路客戸服務中心. 2021年2月10日閲覧。
  2. ^ a b 楊, 凌 (2012年9月28日). “郑武高铁、郑州东站今日启用” (中国語). 河南日報. http://newpaper.dahe.cn/hnrb/html/2012-09/28/content_791061.htm?div=-1 2021年2月10日閲覧。 
  3. ^ a b c d “许昌东站——定位千年许都的发展新坐标” (中国語) (プレスリリース), 郑州火车站宣传科, (2012年9月24日), http://news.huochepiao.com/2012-9/201292415410663.htm 2021年2月10日閲覧。 
  4. ^ 董, 娉; 刘, 海涛 (2012年12月1日). “郑州机场许昌候机楼投入运营 首次实现旅客异地安检“一站式”服务” (中国語). 河南日報. https://newpaper.dahe.cn/hnrb/html/2012-12/01/content_819642.htm?div=-1 2021年2月10日閲覧。 
  5. ^ 高铁东站公交车站_许昌高铁东站公交站” (中国語). 8684公交. 2021年2月10日閲覧。
  6. ^ 许昌东站公交车站_许昌东站公交站_许昌东站公交站点_经过许昌东站的公交” (中国語). 8684公交. 2021年2月10日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集