メインメニューを開く

誰も知らない明石家さんま』(だれもしらないあかしやさんま)は、2015年から日本テレビ系列局で年に1回のペースで放送されている日本テレビ製作のクイズ番組トークバラエティ番組である。

誰も知らない明石家さんま
ジャンル クイズ番組トークバラエティ番組
企画 髙橋利之(企画・総合演出)
演出 髙橋利之(企画・総合演出)
中山準士
出演者 明石家さんま
市來玲奈(日本テレビアナウンサー)
ほか
製作総指揮 横田崇チーフP
プロデューサー 岩下英恵
菅賢治
ほか
制作 日本テレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1回
放送期間 2015年11月22日
放送時間 日曜 19:00 - 21:54
放送分 174分
回数 1
公式サイト
第2回
放送期間 2016年11月26日
放送時間 土曜 19:00 - 20:54
放送分 114分
回数 1
公式サイト
第3回
放送期間 2017年11月26日
放送時間 日曜 19:00 - 21:54
放送分 174分
回数 1
公式サイト
第4回
放送期間 2018年11月25日
放送時間 日曜 19:00 - 21:54
放送分 174分
回数 1
公式サイト
テンプレートを表示

明石家さんま関連のエピソードを題材にした番組シリーズで、『行列のできる法律相談所』の春・秋、及びクリスマス(2017年以降)・年始のスペシャルでさんまが司会を務めている縁から、同番組のスタッフが制作を担当[1]。当番組で紹介するさんまの伝説エピソードも同番組最後で募集している。スタジオセットも同一で、パネラーには『行列』の司会を務める後藤輝基東野幸治宮迫博之らレギュラーメンバーも参加している。また、第2回からは冒頭で『行列』のスペシャルと同様に、カーテン付の特設ステージからさんまが何らかの仕込みをしながら登場するようになった(第1回のみ板付き)。

司会は明石家さんま、アシスタントは『行列』同様、第3回までは徳島えりか(日本テレビアナウンサー)、第4回以降は市來玲奈(日本テレビアナウンサー)が務めている。

目次

放送リスト編集

出演者の並びは各回公式サイトでの記述に基づく。

第1回編集

第2回編集

  • タイトル:「誰も知らない明石家さんま 初のロングインタビューで解禁!
  • 放送日時:2016年11月26日(土曜) 19:00 - 20:54
  • ゲスト出演者:勝地涼指原莉乃HKT48)、長谷川潤、藤田ニコル、ぺこ&りゅうちぇる、渡辺直美、後藤輝基、東野幸治、渡部建
  • 視聴率:13.5% (ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)[4]

第3回編集

第4回編集

スタッフ編集

  • 企画・総合演出:髙橋利之
  • 構成:桜井慎一石原健次
  • TM:小椋敏宏(第2回-)
  • SW:村松明(第4回)
  • カメラ:西阪康史(第4回)
  • MIX:藤岡絵里子(第4回)
  • 調整:杉本裕治(第4回)
  • 照明:小笠原雅登(第4回)
  • ドラマ技術(第4回):市川正明、外城勇一、吉田航、町田真祐(全員→第4回)
  • 編集:澤田直樹(スタジオWelt、第3・4回)
  • MA:佐渡吉志広(スタジオWelt)
  • 音効:加藤つよし
  • 美術:葛西剛太(第2回-)
  • デザイン:波多野真理
  • マルチ:ジャパンテレビ
  • TK:石島加奈子
  • デスク:宮城知代
  • リサーチ:喜多あおい、坪田あすか(ジーワン)、エムカク
  • 演出補:菅勇次朗(第4回)、奈良脩人(第3・4回)、鈴木あかり(第4回)、北原加歩(第4回)、河﨑千佳子(第4回)、今咲乃(第1・4回)、森山翠月(第4回)、村上優奈(第4回)、小松祥(第4回)
  • AP:渡邊文哉(第4回)、東條いづみ(第1回-)、飯髙昌宏(第4回、第2回ではディレクター)、松本幸子(第3・4回)、金ビンナ(第1回-)、星野智絵(第1回-)
  • ディレクター:髙橋公彦(第1・3・4回)、作井正浩(第1・4回)、吉田陵(第2回-)、須藤将太(第2回-、第1回では演出補)、鶴巻昌宏(第4回)、有瀧希(第3・4回)、三木茜(第4回、第3回では演出補)、池田翔(第4回)、池田修大(第3・4回)、増田貴也(第3・4回)、高梨智子(第3・4回)、小澤博之(第1・4回)、安戸まゆみ(第3・4回)
  • 演出:中山準士
  • プロデューサー:岩下英恵 / 向山典子、竹内加奈子(第4回、第2・3回ではAP)、荻原伸之、小島俊一 / 菅賢治(竹内以外→第1回-)
  • 制作協力:いまじん創輝ZIPPY
  • チーフプロデューサー:横田崇(第4回)
  • 製作著作:日本テレビ

過去のスタッフ編集

  • 構成:山名宏和、金森直哉、三木敦、尾首大樹、杉山奈緒子、榊暁彦(全員第1回)
  • TM:江村多加司(第1回)
  • SW:米田博之(第3回まで)
  • カメラ:中村佳央(第3回まで)
  • MIX:三石敏生(第3回まで)
  • 調整:佐久間治雄(第3回まで)
  • 照明:千葉雄(第1回)、小川勉(第2回)、粂野高央(第3回)
  • 編集:生田目隼(第1・2回)
  • 美術:佐藤千穂(第1回)
  • 演出補:手嶋晶太、笠原瑠宇久、松田咲紀(第1回)、神林直人、吉本沙織、市野綾海、木村真菜(第1・2回)、倉田隆一、小林潤平(第2回)、樫尾魁、森田新之介、土屋翔太(第2・3回)、増田行玖、佐々木拓弥、石川卓哉、矢澤永吉、伊藤善洋、藤村香里、森田大輝(第3回)
  • AP:本橋亜土、井出まり子(第1回)、原田貴子(第1・2回)、矢嶋麻実(第2回)、杉山直樹(第3回、第2回ではディレクター)、上田理永(第2・3回)、髙橋保乃(第3回まで)
  • ディレクター:阿多野淳、上村雄一、古沢将、井上伸正、田中真之、守屋茂員(第1回)、綾部健二(第1・2回)、鈴木大介(第2・3回、第1回では演出補)、山嶋将義(第2・3回)、齋藤吉彦、渡辺浩則、荻原実、坂上祐生(第3回)、南村洋志(第3回、第1回では演出補)
  • 演出:福田逸平太(第1回)
  • プロデューサー:相川弘隆(第1回)、冨永祐一(第2・3回)、名田雅哉(第3回まで)
  • チーフプロデューサー:田中宏史(第1回)、松岡至(第2回)、糸井聖一(第3回)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『読売新聞』2018年11月25日付朝刊、テレビ欄下『試写室』より
  2. ^ 誰も知らない明石家さんまの真実を暴く!史上最大のさんま早押しトーク」と表記されている例もあり。お笑いモンスター・明石家さんまのスゴすぎる「伝説の神対応」まとめ - AOLニュース”. AOL (2015年11月24日). 2017年11月27日閲覧。
  3. ^ 週間高世帯視聴率番組10 VOL.47/2015年 11月16日(月)〜11月22日(日)”. ビデオリサーチ. 2017年11月27日閲覧。
  4. ^ 週間高世帯視聴率番組10 VOL.48/2016年 11月21日(月)〜11月27日(日)”. ビデオリサーチ. 2017年11月27日閲覧。
  5. ^ 誰も知らない明石家さんま NGなしロングインタビューで解禁&さんま青春時代ドラマ」と表記されている例もあり。誰も知らない明石家さんま[字]NGなしロングインタビューで解禁&さんま青春時代ドラマ|番組表|日本テレビ”. 日本テレビ. 2017年11月27日閲覧。
  6. ^ さんまに1時間半ロングインタビュー「誰も知らない明石家さんま」13・9%の好視聴率 : スポーツ報知”. 報知新聞社 (2017年11月27日). 2017年11月27日閲覧。
  7. ^ 週間高世帯視聴率番組10 VOL.47/2018年 11月19日(月)〜11月25日(日)”. ビデオリサーチ. 2018年11月28日閲覧。

外部リンク編集

関連項目編集

いずれも本特番と同じ制作チームが担当しているさんまの出演番組。