課程

課程(かてい)とは、一般的に教育訓練で秩序立って学ぶ一連の流れのことを指し、さまざまな意味がある。

  1. 教育課程のこと。
  2. 学校に設けられる教育課程を有する組織や体系のこと。
  3. 学校内で組織される教育の段階に応じた組織のこと(後述)。
  4. 学校内で組織される教育の実施形態に応じた組織のこと(後述)。
  5. 大学学部に設置される学科に相当する組織のこと。⇒課程制学科 (学校)

目次

教育段階に応じた課程編集

学校内で組織される教育の段階に応じた組織としての課程は、次のようなものがある。

中等教育学校編集

専修学校編集

  • 高等課程 - 修業年限1年以上。中学校卒業者等を対象とする。高等学校相当。
  • 専門課程 - 修業年限1年以上。高等学校卒業者及び専修学校高等課程修了者などを対象とする。短期大学相当。

大学院編集

教育の実施形態に応じた課程編集

学校内で組織される教育の実施形態に応じた組織としては、高等学校や中等教育学校の後期課程に設けられるものが代表的であり、次の課程がある。

  • 全日制の課程(全日制課程) - 「通常の課程」
  • 定時制の課程(定時制課程) - 「夜間その他特別の時間または時期において授業を行う課程」
  • 通信制の課程(通信制課程) - 「通信による教育を行う課程」


関連項目編集