調布市せんがわ劇場

調布市せんがわ劇場(ちょうふし せんがわげきじょう、英語SENGAWA THEATER)は、東京都調布市仙川町にある市営劇場である。

調布市せんがわ劇場
SENGAWA THEATER
情報
開館 2008年
客席数 121席
設備 ホール、楽屋2、リハーサル室
用途 演劇、コンサート、現代舞踊、他
運営 (公財)調布市文化・コミュニティ振興財団(2019年4月-)、調布市(2008年4月-2019年3月)
所在地 182-0002
東京都調布市仙川町1丁目21番地5
アクセス 京王線仙川駅徒歩4分
外部リンク 調布市せんがわ劇場
テンプレートを表示

概要編集

 
左手前が東京アートミュージアム、その奥が調布市せんがわ劇場

「ACT+(アクト・プラス)地区」と呼ばれる総合文化芸術の街としての都市開発地域の中に、東京アートミュージアムシティハウス仙川などと共に、全長432mの大規模な街づくりの一環として建築家安藤忠雄によって設計され、2008年にオープンした。 当初芸術監督制がとられており、その後コーディネーター制に移行した。2019年4月から指定管理者制度を導入、公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団が運営管理を行っている。 年間の約50%は劇場主催の自主企画事業が行われており、また周辺の商店街教育機関と連携したイベントが企画されている。

代表的な自主企画事業編集

せんがわ劇場サンデー・マティネ・コンサート 〜午後への前奏曲〜 (2008-)

JAZZ ARTせんがわ (2008-2018)

親と子のクリスマス・メルヘン (2008-)

せんがわ劇場演劇コンクール (2010-)

市民参加演劇(2011-)

せんがわピアノオーディション (2012-)

せんがわシアター121 (2013-2018)

せんがわ劇場アンサンブル公演 (2008-2012終了)

人形演劇祭゛inochi" (2010-2013終了)


芸術監督~コーディネーター編集

脚注編集

調布市せんがわ劇場ディレクター陣が語る、「チーム制だからこそ」

舞台演出家・佐川大輔インタビュー・調布市せんがわ劇場への想いと劇団THEATREMOMENTSの発信力を語る

関連項目編集

外部リンク編集