調理パン

パン > 調理パン

調理パン(ちょうりパン)とは、通常のパン製造工程とは別に調理した具材を、乗せたり挟み込んで作られるパン。または、パン製造過程における加熱を、乗せた具材の調理に用いたパン。通常のパンに比べ、消費期限が短い。狭義の場合サンドイッチそのものを調理パンと呼ぶ場合もある。

「菓子パン」と「調理パン」はそれぞれJICFS分類基準の111303と111305で定義されているが[1]、「惣菜パン」は定義されておらず、食品表示は各製造者が独自判断で行っている。

代表的な調理パン編集

出典編集

  1. ^ JICFS分類基準書 (PDF)”. 一般財団法人流通システム開発センター. 2015年11月27日閲覧。

関連項目編集