諸星和己

日本の歌手、タレント

諸星 和己(もろほし かずみ、1970年8月12日 - )は、静岡県富士市出身[1]歌手俳優タレント[2][3]であり、男性アイドルグループ光GENJIの元メンバー。

もろほし かずみ
諸星 和己
本名 諸星 和己
生年月日 (1970-08-12) 1970年8月12日(53歳)
出生地 日本の旗 日本 静岡県富士市
身長 169cm
血液型 A型
職業 歌手俳優タレント
活動期間 1987年 -
活動内容 バラエティ番組
テンプレートを表示

経歴 編集

1984年5月に家出をして上京[1]。後にジャニーズ事務所に入所。1987年に光GENJIのメンバーとしてデビュー[4]。1994年に1stソロ・アルバム『RA・KU・GA・KI』をリリース[5]。1995年にグループ解散後[4]、ジャニーズ事務所から独立し、歌手、俳優、タレントとして活動、その後ニューヨークに拠点を移した[6]

2003年にアルバム『shake』を発表[5]。2009年に『EVIL DEAD THE MUSICAL〜死霊のはらわた〜』でミュージカル初主演[7]。『キャバレー』では藤原紀香と共演した[8]。2011年に120名以上が参加したTUBEのチャリティープロジェクト『RESTART JAPAN』に参加[9]。2014年に公開された大沢樹生の初監督映画『鷲と鷹』では主演を務めた[10]

2020年8月にはアメーバオフィシャルブログを開設し、ハワイ在住であることを公表した[11]

人物 編集

身長169cm[2][3]。特技はスキューバダイビング[2][3]。趣味はゴルフ乗馬バイクギター絵画書道[2][3]

ビートたけしとは親交があり、1994年にたけしが飲酒運転でバイク事故を起こした際は第一発見者として通報している[12]。また、ジャニーズ事務所退社後にはたけし軍団に入ったが、たけしから与えられた芸名「モロモロダシ」が嫌で、わずか3日で脱退した[13]

ディスコグラフィ 編集

アルバム 編集

  • RA・KU・GA・KI(1994年、JAN 4988013553439
  • shake(2003年、JAN 4562149990018

シングル・その他 編集

映像作品 編集

VHS 編集

  • FIRST SOLO CONCERT 一匹狼 LONELY WOLF(1994年、JAN 4988013740471
  • あの日のこと KAZUMI MOROHOSHI in Land of Glory(1994年、JAN 4988013753679

DVD 編集

出演 編集

テレビドラマ 編集

連続ドラマ 編集

単発ドラマ 編集

映画 編集

舞台 編集

バラエティ 編集

報道 編集

書籍 編集

  • 『根性 : 光GENJI全集』集英社、1990年、ISBN 4087801217
  • 『くそ長〜いプロフィール』主婦と生活社、2004年、ISBN 978-4-391-12895-6
  • 『諸星和己のスロースタイル・ダイエット〜PLAY WORK〜』講談社、2007年、ISBN 978-4062142410

プロデュース 編集

  • 食べるラー油[34]

脚注 編集

  1. ^ a b 週刊文春』(2011年12月22日号、新・家の履歴書)106-109頁
  2. ^ a b c d 諸星 和己”. 日本タレント名鑑. 2023年2月26日閲覧。
  3. ^ a b c d 諸星和己のプロフィール”. ORICON NEWS (2017年5月26日). 2023年2月24日閲覧。
  4. ^ a b 平松優子 (2020年12月6日). “光GENJI、ジャニーズ “最強アイドル” が芸能史に残した「7つの伝説」”. 週刊女性PRIME. 2023年2月24日閲覧。
  5. ^ a b 諸星和己”. CDJournal. 2023年2月24日閲覧。
  6. ^ 石井隼人 (2014年3月28日). “諸星和己、光GENJI解散後のニューヨーク生活が“ビッグマウス”を変えた”. Yahoo!ニュース. 2023年2月24日閲覧。
  7. ^ a b 諸星和己、デビュー22年目で舞台初主演 ミュージカル『死霊のはらわた』初上陸”. ORICON NEWS (2009年4月11日). 2023年2月24日閲覧。
  8. ^ a b 名作ミュージカル『キャバレー』の大阪公演が間もなく開幕!”. ぴあ関西版WEB (2012年3月28日). 2023年2月24日閲覧。
  9. ^ RESTART JAPAN with TUBE、各界著名人が参加した復興応援歌のビデオクリップが遂に完成!”. うたまっぷNEWS (2011年6月8日). 2023年2月24日閲覧。
  10. ^ 西哲夫 (2014年8月9日). “「鷲と鷹」 大澤樹生監督インタビュー”. TOWER RECORDS ONLINE. 2023年2月23日閲覧。
  11. ^ ハワイ在住の元光GENJI・諸星和己がアメブロ開設「覚えているだろう 昭和、平成の日々」”. スポーツ報知 (2020年8月12日). 2023年2月25日閲覧。
  12. ^ たけしのバイク事故発見者、諸星だった/デイリースポーツ online”. デイリースポーツ online (2023年12月3日). 2023年12月2日閲覧。
  13. ^ 諸星和己、3日でたけし軍団辞めた理由激白「3日前までスーパースターだったのに、芸名モロモロダシって…」”. スポーツ報知 (2023年12月1日). 2023年12月2日閲覧。
  14. ^ "ナースのお仕事". 小学館デジタル大辞泉プラス. コトバンクより2023年2月26日閲覧
  15. ^ メロディ(ドラマ)”. WEBザテレビジョン. 2023年2月26日閲覧。
  16. ^ "ハッピー・マニア". 小学館デジタル大辞泉プラス. コトバンクより2023年2月26日閲覧
  17. ^ ヤマダ一家の辛抱”. テレビドラマデータベース. 2023年2月26日閲覧。
  18. ^ BS-iとネットで配信する諸星和己主演のドラマ「うさぎがもちつき」”. BB Watch (2007年3月1日). 2023年2月24日閲覧。
  19. ^ ダンナ様は18歳”. テレビドラマデータベース. 2023年2月26日閲覧。
  20. ^ 清水次郎長物語”. テレビドラマデータベース. 2023年2月26日閲覧。
  21. ^ ザ・介護番長”. テレビドラマデータベース. 2023年2月26日閲覧。
  22. ^ a b c d 諸星和己 : 関連作品(映画)”. 映画.com. 2023年2月26日閲覧。
  23. ^ 諸星和己、ローラースケートで「パラダイス銀河」を熱唱!?”. ORICON NEWS (2008年4月30日). 2023年2月26日閲覧。
  24. ^ 藤原紀香がセクシーな歌姫に 舞台「キャバレー」制作発表”. 朝日新聞 (2009年9月14日). 2023年2月25日閲覧。
  25. ^ 舞台『走れメロス』 公演スタート 大好評上演中”. PR TIMES (2012年9月10日). 2023年2月28日閲覧。
  26. ^ 諸星和己 自虐的に「解散したグループばっかりじゃないか!」”. スポニチ (2012年7月11日). 2023年2月28日閲覧。
  27. ^ 【VOL.1】『4BLOCKS』出演者インタビュー!/諸星和己”. げきぴあ (2015年3月16日). 2023年2月25日閲覧。
  28. ^ 陣内孝則、水 夏希、諸星和己 斬新奇抜な時代劇に挑む!! 2月17日 舞台「Honganji」 東京初日開幕!!”. Astage (2016年2月16日). 2023年2月25日閲覧。
  29. ^ “ダークヒーロー信長描いた「Honganji」再演決定、新たに壮一帆迎え”. ステージナタリー. (2016年5月30日). https://natalie.mu/stage/news/189000 2016年5月31日閲覧。 
  30. ^ Last Shangri-La 遥かなるシャングリ・ラ、そこは僕のユートピアですか?”. ミュージカル・ギルドq. 2023年2月26日閲覧。
  31. ^ しゃべくりDJ 諸星和己のミュージックアワー!”. しゃべくりDJ ミュージックアワー!. WOWOW PLUS. 2023年2月28日閲覧。
  32. ^ 寺田恵子、諸星和己が語る80年代の音楽シーンとは”. HOMINIS. SKY Perfect JSAT Corporation (2018年3月31日). 2023年2月28日閲覧。
  33. ^ 諸星和己:松本人志にクレーム 過酷な企画に「第三者委員会に委ねます」”. まんたんウェブ (2018年9月19日). 2023年2月25日閲覧。
  34. ^ かーくんプロデュース食べるラー油”. 富士ブランド認定品. 富士商工会議所. 2023年2月24日閲覧。

外部リンク 編集