メインメニューを開く

講談社ノベルス(こうだんしゃノベルス、: KODANSHA NOVELS)は、株式会社講談社1982年から発行しているノベルズレーベル。

目次

沿革と概要編集

創刊当初から主に推理小説書き下ろしや、講談社から刊行された推理小説の単行本などを新書化して発行。近年はいわゆるライトノベルに分類される小説も多数出版しており、『メフィスト』掲載の小説が出版される際には基本的にこのレーベルから出版される。また、メフィスト賞受賞作も講談社ノベルスに収録されることが多い。講談社ノベルスのカバー背の「犬」のイラストは滝田ゆうによる[1]。電子書籍版も発売されている。装幀は、ブックデザイナーの辰巳四郎が多くを手掛けていたが、彼が死去した後は、welle design(ヴェレデザイン)の坂野公一が多くを手掛けるようになっている[2]宇山日出臣は講談社ノベルス編集長を務めた[3]。文庫化時に講談社文庫に収録されることが多いが、島田荘司『セント・ニコラスの、ダイヤモンドの靴』や小池真理子『死者はまどろむ』などのように例外もある。

2002年、講談社ノベルス創刊20周年を記念して、小説本文のすべてが袋とじになった「密室本」が発売された[4]2012年、講談社ノベルス創刊30周年感謝祭が開催された[5]

2015年、講談社ノベルスの兄弟レーベルとして、文庫版の講談社タイガが創刊される[6]

主なシリーズ作品編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集