メインメニューを開く

警察庁警備局警備課(けいさつちょうけいびきょくけいびか)は、警察庁警備局の課の一つだった。警備運用部に再編され、廃止となった。

概要編集

大規模警備における対処の中核を担うほか、各都道府県警察に配置されている機動隊 (管区機動隊含む) の運用の指導、天皇皇族内閣総理大臣など内外要人の身辺の安全を守る警衛・警護に関する業務の管理を行う「警備第一課」、ハイジャック事件などのテロや大規模自然災害など緊急事態発生時の警察庁における対処の中核を担う「警備第二課」があり、警察庁の所管事務の範囲内において、各都道府県警察の警備警察を指導し、警戒警備などの活動全般を掌理する。

組織編集

  • 特殊警備対策官[1]
  • 上席警備指導専門官[1]
  • 災害対策室
  • 平成32年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会警備対策室
  • 警衛室
  • 警護室

関連項目編集

脚注編集