谷田博幸

西洋美術史学者

谷田 博幸(たにた ひろゆき、1954年 - )は、西洋美術史学者、滋賀大学教授。

富山県生まれ。1978年早稲田大学文学部美術史学科卒、1985年同大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学、早稲田大学文学部助手、1990年滋賀大学教育学部助教授、2000年教授。1987年ジャポネズリー研究学会賞受賞[1]

著書編集

  • ヴィクトリア朝插絵画家列伝 ディケンズと『パンチ』誌の周辺』図書出版社 1993
  • ロセッティ ラファエル前派を超えて』平凡社 1993
  • 『極北の迷宮 北極探検とヴィクトリア朝文化』名古屋大学出版会 2000
  • 『図説ヴィクトリア朝百貨事典』河出書房新社 ふくろうの本 2001
  • 『唯美主義とジャパニズム』名古屋大学出版会 2004
  • 『鳥居』河出書房新社 2014

編纂・訳編集

  • 『ロセッティ』編 日本経済新聞社 日経ポケット・ギャラリー 1992
  • 『サー・ローレンス・アルマ=タデマ』ラッセル・アッシュ 解説 トレヴィル 1993
  • アンドレア・ローズ『ラファエル前派』西村書店 アート・ライブラリー 1994
  • フレデリック・レイトン』トレヴィル 1995
  • ブライアン・ジャーン,トム・ウェーバー『レゲエ・アイランド アーティスト61人からのメッセージ』平凡社 1996

論文編集

編集

  1. ^ 研究者情報

外部リンク編集