メインメニューを開く

豊中市立第六中学校(とよなかしりつ だいろくちゅうがっこう)は、大阪府豊中市庄内幸町四丁目にある公立中学校

豊中市立第六中学校
Toyonaka city the 6th jhs.jpg
過去の名称 庄内町立中学校
豊中市立庄内中学校
国公私立 公立学校
設置者 豊中市
設立年月日 1947年
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 561-0833
大阪府豊中市庄内幸町四丁目29番1号
北緯34度44分48.08秒東経135度28分15.91秒
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

豊能郡庄内町の中学校として、1947年に開校した。2003年以降、「花と緑の学校づくり」として校内緑化の取り組みに力を入れている。

沿革編集

  • 1947年3月 - 大阪府豊能郡庄内町立中学校として設置。
  • 1950年6月 - 豊能郡庄内町大字三屋223番地(現在地・当時の住所表示)に移転。
  • 1955年1月 - 庄内町が豊中市に編入されたことに伴い、豊中市立庄内中学校と改称。
  • 1959年4月 - 豊中市立第六中学校と改称。
  • 1961年3月 - 豊中市立第七中学校を分離。
  • 1965年4月 - 大阪府教育委員会より、技術家庭科の研究校に指定される。
  • 1966年8月 - 校歌制定。
  • 1967年7月 - 大阪府教育委員会より、理科教育施設モデル校に指定される。
  • 1969年4月 - 大阪府教育委員会より、一般教育および特殊教育の研究校に指定される。
  • 1972年3月 - 校区の一部を、新設の豊中市立第十中学校に分離。
  • 1975年3月 - 通学区域変更。従来の豊中市立第七中学校の校区の一部を編入。
  • 1994年4月 - 豊中市教育委員会から「体力づくり」の研究校に指定される。
  • 1995年1月17日 - 阪神・淡路大震災で校舎・校区被災。
  • 2003年6月 - 「花と緑の学校づくり」の取り組みを開始。
  • 2017年 - 創立70周年を迎え、「創立70周年記念式典」を行う。
  • 2018年9月4日 - 台風21号で被災。西門の破損などの被害。
  • 2020年4月 - 豊中市が進める「魅力ある学校づくり計画」に基づき、豊中市立第十中学校と併合の予定。その後は第十中学校の施設などを活用する予定。

通学区域編集

周辺編集

  • 豊中市立庄内小学校 - 遊歩道(通称・あいさつロード)を挟んですぐ西隣にある。
  • 豊中市庄内出張所
  • 豊中庄内西郵便局

交通編集

関連項目編集

外部リンク編集