豊原村 (奈良県)

日本の奈良県山辺郡にあった村

豊原村(とよはらそん)[1]奈良県北東部、山辺郡に属していた。現在は山添村の一部。

豊原村
廃止日 1956年9月30日
廃止理由 新設合併
波多野村、豊原村、添上郡東山村 → 山添村
現在の自治体 山添村
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 奈良県
山辺郡
面積 29.19km2.
総人口 2,617
国勢調査1955年
隣接自治体 奈良県:山辺郡波多野村都祁村添上郡月瀬村東山村
三重県:名張市
豊原村役場
所在地 奈良県山辺郡豊原村大字三ヶ谷
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、山辺郡 三ヶ谷村、勝原村、岩屋村、毛原村、切幡村、助命村、伏拝村、堂前村、箕輪村、大塩村が合併し豊原村が成立。
  • 1956年昭和31年)9月30日 - 波多野村、添上郡東山村と合併し、山添村が発足。同日豊原村消滅。

道路編集

脚注編集

  1. ^ 昭和30年国勢調査 市区郡町村別人口の表記「Toyohara-son」による [1]

関連項目編集