メインメニューを開く

豊島 (繊維商社)

繊維商社

豊島株式会社(とよしま、: TOYOSHIMA & Co., Ltd.)は、繊維産業の町一宮市を代表する繊維商社である。

豊島株式会社
TOYOSHIMA & Co., Ltd.
Toyoshima Building (2017-09-30) 4.jpg
名古屋本社が入居する豊島ビル(2017年9月)
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
460-8671
愛知県名古屋市中区錦2丁目15番15号
東京本社
〒101-0033
東京都千代田区神田岩本町2番1[1]
本店所在地 491-0873
愛知県一宮市せんい二丁目5番11号[1]
設立 1918年大正7年)6月27日[1]
(株式会社山一商店)
業種 卸売業
法人番号 2180001083272 ウィキデータを編集
事業内容 繊維製品の卸売およびビル用大型電気機器、建設資材の販売等[1]
代表者 代表取締役社長 豊島半七[1]
資本金 30億円
売上高 2122億7400万円(2019年06月30日時点)[2]
営業利益 30億9400万円(2019年06月30日時点)[2]
経常利益 43億3400万円(2019年06月30日時点)[2]
純利益 32億8300万円(2019年06月30日時点)[2]
純資産 781億6900万円(2019年06月30日時点)[2]
総資産 1286億0900万円(2019年06月30日時点)[2]
従業員数 554名(2018年6月30日現在)[1]
決算期 6月30日
関係する人物 豊島半七 (四代目)(元社長)
外部リンク http://www.toyoshima.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

1841年天保12年)初代豊島半七が「綿屋半七」の屋号綿花仲買を始める[3][4]1918年(大正7年)6月、豊島半七糸店を改組し、株式会社山一商店を設立[4]1942年(昭和17年)7月には豊島商店を合併し、現商号となる[4]

現在は愛知県名古屋市に主力拠点をおく、大手繊維専門商社。業界では1位。

かつてはUFJホールディングスの大株主でもあった。

沿革編集

  • 1841年(天保12年) - 創業。
  • 1893年(明治26年) - 豊島銀行(とよしまぎんこう)設立。(1907年(明治40年)に名古屋銀行東海銀行の前身の一つ)に営業譲渡)
  • 1918年(大正7年)6月27日 - 株式会社山一商店を設立。
  • 1942年(昭和17年) - 豊島株式会社に商号を変更。
  • 2017年(平成29年)9月 - フェリック株式会社を子会社化[5]
  • 2018年(平成30年)11月 - エンメ株式会社の全株式を取得し、子会社化[6]

事業所編集

関連企業編集

  • 伊吹株式会社
  • 株式会社エフリード
  • 株式会社ジョイワールドジャパン
  • 東海産業株式会社
  • トヨシマ電機株式会社
  • 株式会社トヨシマビジネスシステム
  • 豊島紡績株式会社
  • 日本エース株式会社
  • フェリック株式会社
  • 株式会社リッチライフ

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 会社概要”. 豊島株式会社. 2017年11月24日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 豊島株式会社 第102期決算公告
  3. ^ 理念・ごあいさつ”. 豊島株式会社. 2017年11月25日閲覧。
  4. ^ a b c 歴史・沿革”. 豊島株式会社. 2017年11月25日閲覧。
  5. ^ 豊島/素材ブランド販路拡大へ/フェリックを子会社化”. 繊維ニュース. ダイセン株式会社 (2017年10月5日). 2017年11月24日閲覧。
  6. ^ 豊島が革製品メーカーのエンメの全株式を取得”. WWD JAPAN. 株式会社INFASパブリケーションズ (2018年11月5日). 2019年1月27日閲覧。

外部リンク編集