メインメニューを開く

豊川村 (秋田県南秋田郡)

豊川村(とよかわむら)は秋田県南秋田郡にあった。現在の潟上市東部にあたる。本項では1942年まで同区域にあった豊川村についても述べる。

とよかわむら
豊川村
廃止日 1942年4月1日
1956年9月30日
廃止理由 新設合併
昭和町、豊川村昭和町
(2回とも)
現在の自治体 潟上市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 秋田県
南秋田郡
面積 25.10km2.
総人口 2,918
国勢調査1955年
隣接自治体 秋田市
仙北郡昭和町飯田川町井川村
豊川村役場
所在地 秋田県南秋田郡豊川村
特記事項 いったん昭和町に合併後、分立を経て再合併。
 表示 ウィキプロジェクト

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、船橋村、上虻川村、岡井戸村、槻木村、竜毛村、山田村の区域をもって豊川村(第1次)が発足。
  • 1942年(昭和17年)4月1日 - 昭和町と合併し、改めて昭和町が発足。同日豊川村(第1次)廃止。
  • 1950年(昭和25年)7月1日 - 昭和町のうち旧・豊川村域が分立して豊川村(第2次)が発足。
  • 1956年(昭和31年)9月30日 - 再び昭和町と合併し、改めて昭和町が発足。同日豊川村(第2次)廃止。

交通編集

道路編集

現在は秋田自動車道国道7号昭和飯田川バイパスが旧村域を通過するが、当時は未開業。

参考文献編集

関連項目編集