メインメニューを開く
画像提供依頼:本社外観の画像提供をお願いします。2016年5月

豊栄交通株式会社(ほうえいこうつう、: HOEI KOTSU CO., LTD.)とは、タクシーハイヤーバストヨタ自動車役員車の運行管理業、並びにトヨタ自動車工場社有バスへの乗務員派遣、特定信書便事業などを経営する企業で、本社は愛知県豊田市にある。主要な運行本部は、ハイヤータクシー運行部門、バス運行部門、車両運行管理請負部門に分かれる。

豊栄交通株式会社
HOEI KOTSU CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
471-0841
愛知県豊田市深田町一丁目126-1
北緯35度4分0.7秒
東経137度7分25.2秒
座標: 北緯35度4分0.7秒 東経137度7分25.2秒
設立 1953年4月3日
(豊栄運輸株式会社)
業種 陸運業
法人番号 6180301019229
事業内容 旅客自動車輸送事業 など
代表者 代表取締役会長 深津裕子
代表取締役社長 境政義
資本金 4800万円
売上高 非公開
従業員数 500名
主要株主  豊栄物産株式会社
主要子会社 豊田中央タクシー株式会社
豊栄交通岡崎株式会社
テクノオートジャパン株式会社
外部リンク http://www.hoei-group.co.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

いわゆる狭義のトヨタグループ企業と思われがちであるが、現時点で役員交流はあるが資本関係はないため、広義のトヨタグループに位置づけされている。

沿革編集

1953年(昭和28年)に豊栄運輸株式会社として設立。2002年(平成14年)4月1日より豊栄交通株式会社へ社名変更した。一般貨物自動車運送業は分離した上で豊運輸・キムラユニティー運輸事業部と統合し、「ユーネットランス」となった。

営業所編集

  • 本社営業所 - 愛知県豊田市深田町1丁目126-1
  • 豊田北営業所 - 愛知県豊田市亀首町町屋洞188-1(2015年3月に開設)
  • 藤岡営業所 - 愛知県豊田市西中山町53-26(2015年3月末で廃止、車両は豊田北営業所へと転属した)
  • 稲武営業所 - 愛知県豊田市稲武町寺下12-6
  • 田原営業所 - トヨタ自動車株式会社田原工場内
  • 尾張旭営業所 - 愛知県尾張旭市狩宿町4丁目124-1
  • トヨタ花本営業所 - 愛知県豊田市花本町井前1-21(トヨタ自動車花本テクニカルセンター2号館)
  • 広瀬工場輸送係 - トヨタ自動車株式会社広瀬工場内
  • 貞宝工場輸送係 - トヨタ自動車株式会社貞宝工場内

グループ会社編集

バスの運行業務編集

スクールバス編集

自治体からの運行受託路線編集

豊田市編集

  • ともえ号
    • 1998年(平成10年)から運行開始。グループ会社の松平交通が運行。
      • 松平幸海線、日明長沢線
  • 福祉バス
    • 2002年(平成14年)から運行開始。グループ会社の豊田中央タクシーが運行。
      • ささゆりコース、石野交流館コース
  • とよたおいでんバス
    • 当社自体はmanacaに加盟していないが、一部を除いてmanaca、TOICAなどのICカードが利用可能(対応機器は名鉄バス株式会社より貸与されている)。
    • 土橋・豊田東環状線
    • さなげ足助線(旧さなげ足助バス
    • 下山豊田線(大沼 - 豊田市)
      • 2008年(平成20年)4月1日から運行開始。
      • 日野レインボーII 3台、2009年(平成21年)4月1日より導入された日野・ブルーリボンシティハイブリッド(2011年(平成23年)4月1日に更に1台増車)の5台で運用中。本社営業所が担当である。
    • 藤岡豊田線(加納経由:藤岡支所 - 豊田市)
      • 2008年(平成20年)4月1日から運行開始。日野レインボーII 3台で運行中。藤岡営業所が担当である。
    • 藤岡地域バス
      • 2008年(平成20年)3月26日から豊田市から2路線を受託。同社が購入したハイエースワゴンと、日野リエッセで運行。リエッセには公募により、『ふじバス』と言う愛称が付けられている。1回乗車:大人200円子供100円。とよたおいでんバスの回数券を使うことができるが、厳密にはとよたおいでんバスではない。
        • メグリア藤岡店 - 藤岡支所 - 三箇 - 三箇下切
        • メグリア藤岡店 - 藤岡支所 - ファーツリー - 西市野々生活改善センター
    • 稲武足助線(どんぐりの湯 - 足助病院)
      • 稲武地区の『稲武』と足助地区の『足助病院前』を結ぶ28.2Kmの路線。
      • 日野レインボーII 2台、日野ブルーリボンII 1台の計3台で運行中。稲武営業所が担当である。
    • 稲武地域バス(どんぐりバス)
      • 根羽線
        • 『稲武』と長野県下伊那郡根羽村を結ぶ16.9Kmの路線。
        • 主な停留所:どんぐりの湯前、稲武、夏焼温泉口、上郷、月瀬、根羽
        • 1日7往復中、4往復は『上郷』止まり。
      • 押山線
        • 『稲武』と『押山』を結ぶ8.4Kmの路線。
        • 主な停留所:稲武、どんぐりの湯前、東尾、押山
      • 名倉線
        • 『稲武』と『下山』を結ぶ4.8Kmの路線。設楽町営バス(おでかけ北設)「稲武線」に路線を譲渡し、廃止。
        • 主な停留所:どんぐりの湯前、稲武、大井平公園前、下山
      • 大桑線
        • 『稲武』と『大桑』を結ぶ路線。毎週金曜日に運行。
        • 主な停留所:どんぐりの湯前、稲武、夏焼温泉口、大野瀬大橋、大桑
        • ※ 『大野瀬大橋』 - 『大桑』間はフリー乗降区間。
      • 河上瀬線
        • 『稲武』と『河上瀬』を結ぶ路線。毎週火曜日に運行。
        • 主な停留所:どんぐりの湯前、稲武、夏焼温泉口、大野瀬大橋、河上瀬
        • 『大野瀬大橋』 - 『河上瀬』間はフリー乗降区間。
      • 川入線
        • 『稲武』と『上川入』を結ぶ路線。毎週水曜日に運行。
        • 主な停留所:稲武、どんぐりの湯前、東尾、押山、的場、上川入
        • 『的場』 - 『上川入』間はフリー乗降区間。

その他編集

  • 尾張旭市営バス(あさぴー号
    • 2008年(平成20年)4月1日から以下のルートを委託されている。
      • 西ルート
      • 東ルート
  • 岡崎市コミュニティバス(下山地区線ささゆりバス)
    • 2011年(平成23年)4月1日から以下のルートを委託されている。
      • 岡崎市下山地区・北部診療所⇔洞町・市民病院・岡崎げんき館前
    • 車両は、日野リエッセ1台。本社営業所が担当営業所である。
  • 刈谷市公共施設連絡バス(かりまる)
    • 2019年(平成31年)4月1日から以下のルートを委託されている。
      • 東刈谷・逢妻線
    • 車両は日野・レインボー1台。担当は本社営業所である。

バス送迎業務編集

その他、豊田市岡崎市みよし市日進市など周辺自治体の各種学校、子ども園の遠足、社会科見学、野外学習センターなどの生徒、児童送迎、豊田市のJA葬儀の送迎、メグリアセレモニーの葬儀送迎・その他市内葬儀業者の送迎、各種飲食店、旅館等の宴会送迎も行う。

脚注編集

[ヘルプ]

外部リンク編集