メインメニューを開く

豊田 幹司郎(とよだ かんしろう、1941年8月14日[1] - )は、日本の実業家。アイシン精機の会長。トヨタ自動車初代会長豊田英二の長男である。

とよだ かんしろう
豊田 幹司郎
生誕 (1941-08-14) 1941年8月14日(78歳)
愛知県
国籍 日本の旗 日本
出身校 武蔵工業大学工学部経営工学科
職業 アイシン精機代表取締役会長
豊田英二(父)
家族 豊田鐵郎(弟)
豊田周平(弟)
栄誉 藍綬褒章
旭日重光章

人物・経歴編集

武蔵工業大学工学部経営工学科卒業。1965年に新川工業(アイシン精機の前身)入社。その後、アイシン精機で1979年取締役に昇格。1983年常務取締役。1985年専務取締役。1988年取締役副社長。1995年6月に取締役社長。1999年6月にアイシン・エーアイ会長。2004年藍綬褒章受章。2005年6月よりアイシン精機取締役会長。2011年旭日重光章受章[2][1]

脚注編集

  1. ^ a b Ullet
  2. ^ [1]aisin
先代:
相木茂男
アイシン精機社長
1995年 - 2005年
次代:
山内康仁
先代:
和田明広
アイシン精機会長
2005年 -
次代:
(現職)