豊田自動織機シャトルズ愛知

日本のラグビーチーム

豊田自動織機シャトルズ愛知(とよたじどうしょっきシャトルズあいち、: Toyota Industries Shuttles Aichi)は、愛知県刈谷市を本拠地とするラグビーチームである。

豊田自動織機シャトルズ愛知
ユニオン JAPAN RUGBY LEAGUE ONE(3部)
愛称 シャトルズ
創設年 1984年
本拠地 愛知県
グラウンド パロマ瑞穂ラグビー場
豊田自動織機刈谷グランド
収容人数 15000人(パロ瑞穂R)
不明(刈谷)
代表者 大武憲生
監督 徳野洋一HC
所属リーグ JAPAN RUGBY LEAGUE ONE
ファーストカラー
セカンドカラー
公式サイト
sports.toyota-shokki.co.jp/rugby/
テンプレートを表示

チーム名のシャトルズとは、豊田自動織機創業者の豊田佐吉が発明した「G型自動織機」のよこ糸を通す部品名「シャトル」に由来する。

歴史編集

タイトル編集

最上位リーグ

なし

下位リーグ

成績編集

リーグ戦戦績編集

  • 1997-1998シーズン 関西社会人リーグA 5位
  • 1998-1999シーズン 関西社会人リーグA 6位
  • 1999-2000シーズン 関西社会人リーグA 7位
  • 2000-2001シーズン 関西社会人リーグA 6位
  • 2001-2002シーズン 関西社会人リーグA 6位
  • 2002-2003シーズン 関西社会人リーグA 6位、トップウェストAに参入
  • 2003-2004シーズン トップウェストA 2位、トップチャレンジ2・1位、トップリーグ入替戦・敗戦、トップウェストA残留
  • 2004-2005シーズン トップウェストA 優勝、トップチャレンジ1・3位、トップリーグ入替戦・敗戦、トップウェストA残留
  • 2005-2006シーズン トップウェストA 3位
  • 2006-2007シーズン トップウェストA 3位
  • 2007-2008シーズン トップウェストA 4位
  • 2008-2009シーズン トップウェストA 2位、トップチャレンジ2・1位、トップリーグ入替戦・敗戦、トップウェストA残留
  • 2009-2010シーズン トップウェストA 優勝、トップチャレンジ1・2位、トップリーグに自動昇格
  • 2010-2011シーズン トップリーグ 14位(1勝12敗)、トップウェストAに自動降格
  • 2011-2012シーズン トップウェストA 優勝、トップチャレンジ1・4位、トップリーグ入替戦・敗戦、トップウェストA残留
  • 2012-2013シーズン トップウェストA 優勝、トップチャレンジ1・3位、トップリーグ入替戦・勝利、トップリーグに昇格
  • 2013-2014シーズン トップリーグ 12位(1stステージ・プールA 1勝6敗・6位、2ndステージ・プールB 4勝3敗・4位)
  • 2014-2015シーズン トップリーグ 15位(1stステージ・プールA 2勝5敗・7位、2ndステージ・プールB 1勝6敗・7位)、トップリーグ入替戦・勝利、トップリーグ残留
  • 2015-2016シーズン トップリーグ 10位(リーグ戦・プールB 3勝4敗・5位、順位決定トーナメント下位グループ 9位決定戦・敗戦)
  • 2016-2017シーズン トップリーグ 15位(3勝12敗)、トップリーグ入替戦・勝利、トップリーグ残留
  • 2017-2018シーズン トップリーグ 12位(リーグ戦・ホワイトカンファレンス 2勝11敗・6位、順位決定トーナメント、1回戦・敗戦、11位決定戦・敗戦)
  • 2018-2019シーズン トップリーグ 15位(リーグ戦・レッドカンファレンス 3勝4敗・6位、順位決定トーナメント、1回戦・敗戦、15位決定戦・勝利 トップリーグカップ 12位(プール戦1勝2敗・3位、順位決定トーナメント、11位決定戦・敗戦)、トップリーグ入替戦・敗戦、トップチャレンジリーグに降格
  • 2019-2020シーズン トップチャレンジリーグ 2位(5勝2敗)、トップリーグカップ プール戦敗退(プール戦1勝4敗・5位)
  • 2020-2021シーズン トップチャレンジリーグ 1位(リーグ戦Bグループ 4勝0敗・1位、順位決定戦・優勝決定戦勝利)、ジャパンラグビートップリーグ2021・プレーオフトーナメント 1回戦敗退

2022年度スコッド編集

2022年度のスコッドは次の通り[2]太字は今年度からの新加入選手。

過去の主な所属選手編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ トップチャレンジチームがトップリーグチームを破り昇格を決めた初めてのチームとなった。

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集