メインメニューを開く

豊通ケミプラス株式会社: TOYOTSU CHEMIPLAS CORPORATION)は、東京都港区港南二丁目に本社を置く、豊田通商グループの化学専門商社コーポレートコピーGrowing & Impression together

豊通ケミプラス株式会社
TOYOTSU CHEMIPLAS CORPORATION
豊田通商 株式会社 東京本社 (品川フロントビル).JPG
本社が入居する品川フロントビル(2015年7月)
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
108-8216
東京都港区港南二丁目3-13[1]
設立 2009年(平成21年)4月1日
業種 卸売業
法人番号 6010401091292
事業内容 自動車資材、IT・家電部品、住宅資材、日用品関連部材・製品、医療衛生資材・製品、機能性食品、添加剤などの輸入・販売
代表者 代表取締役社長 金谷 英毅
資本金 6.7億円[2]
売上高 2,509億[3](2018年3月)
営業利益 52.1億円(2018年3月末)[3]
経常利益 52.6億円(2018年3月末)[3]
純利益 37億円(2018年3月末)[3]
従業員数 454名[2](2018年3月)
支店舗数 国内拠点8・海外拠点1(タイ)[2]
決算期 3月31日
主要株主 豊田通商[2](100%)
主要子会社 TOYOTSU CHEMIPLAS (THAILAND) CO.,LTD.[2]
外部リンク http://www.toyotsu-chemiplas.com
テンプレートを表示

目次

沿革編集

旧(株)トーメンケミカル

  • 1983年 (株)トーメンケミカル大阪設立
  • 1984年 (株)トーメンケミカル設立
  • 1998年 (株)トーメンケミカル大阪と(株)トーメンケミカルが合併。(株)トーメンケミカル発足(資本金4億)

旧豊通プラケム(株)

  • 1988年 豊通プラスチック販売(株)設立
  • 1998年 豊通プラケム(株)へ社名を変更(資本金2000万)

旧トーメンプラスチック販売(株)

  • 1981年 トーメンプラスチック販売(株)設立
  • 1982年 トーメン大阪プラスチック販売(株)設立
  • 1999年 トーメンプラスチック販売(株)とトーメン大阪プラスチック販売(株)が合併。トーメンプラスチック販売(株)発足(資本金2億5000万)

豊通ケミプラス

  • 2006年 トーメン豊田通商の合併により、3社とも豊田通商グループになる。
  • 2009年 (株)トーメンケミカル、豊通プラケム(株)、トーメンプラスチック販売(株)が合併、新会社豊通ケミプラス発足(資本金6億7000万)


事業内容編集

  • 自動車資材部…合成樹脂、接着材料、シートフィルムの調達・物流のマネージメント、天然ゴム、合成ゴム、ゴム用薬品の製造・販売
  • 産業資材部…プラスチック包装材料、ディスプレイ用工業材料、衛材用機能材料の輸出入および国内販売、太陽電池部材、太陽光パネルを主とした製品の販売
  • 化学品本部…塗料・インク・接着剤・洗剤・化粧品原料といった様々な化学品原料を提供
  • スペシャリティーケミカル本部…樹脂、塗料、接着剤、潤滑油をはじめとした添加剤の輸出入および国内販売(取扱量は日本NO.1。WEB上で『添加剤ドットコム』を展開)

事業所編集

 
11階に本社が入居している(品川フロントビル
 
名古屋支店が入居するシンフォニー豊田ビル

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 「品川フロントビル」11月30日竣工 (PDF)”. 三菱地所株式会社. 2015年3月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e 豊通ケミプラス株式会社、会社概要”. 2016年3月22日閲覧。
  3. ^ a b c d 官報決算データベース”. 2018年12月17日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集