メインメニューを開く

貝塚 武男(かいづか たけお、明治31年(1898年1月3日 - 昭和19年(1944年10月25日)は、日本海軍軍人。最終階級は海軍中将。海軍兵学校46期生。

年譜編集

  • 1898年千葉県に生まれる(現千葉県佐倉市)
  • 1918年11月21日 海軍兵学校卒業
  • 1919年8月 海軍少尉・戦艦「日向」乗組
    • 12月 戦艦「肥前」乗組
  • 1920年12月 水雷学校普通科学生
  • 1921年5月 砲術学校普通科学生
  • 1921年12月 海軍中尉・海防艦「磐手」乗組
  • 1923年2月 駆逐艦「菫」乗組
    • 12月 砲術学校高等科学生
  • 1924年12月 海軍大尉・軽巡「鬼怒」分隊長
  • 1926年12月 駆逐艦「時津風」砲術長
  • 1927年12月 呉鎮守府副官
  • 1929年11月 海軍少佐・戦艦「伊勢」副砲長
  • 1930年8月 海防艦「八雲」副砲長
  • 1931年8月 砲術学校教官
  • 1932年10月 戦艦「陸奥」副砲長
  • 1933年11月 重巡「愛宕」砲術長
  • 1934年11月 戦艦「長門」砲術長
    • 11月 海軍中佐
  • 1935年2月 兼戦艦「日向」砲術長
    • 6月 横須賀鎮守府付
    • 11月 戦艦「山城」砲術長
  • 1936年12月 大湊要港部参謀兼津軽要塞参謀
  • 1938年12月 重巡「摩耶」副長
  • 1939年11月15日 海軍大佐・砲艦「安宅」艦長
  • 1940年11月 第1駆逐隊司令
  • 1941年10月 横須賀鎮守府付
  • 1942年2月 大湊警備府参謀長
  • 1943年7月5日 空母「鳳翔」艦長
    • 12月18日 空母「瑞鶴」艦長
  • 1944年6月19日
    • ~20日 マリアナ沖海戦に参加
    • 10月15日 海軍少将
    • 10月 捷号作戦に参加
    • 10月25日 エンガノ岬沖海戦で戦死、海軍中将に進級

演じた俳優編集

所縁の地編集