財団法人渡辺音楽文化フォーラムプロデューサー賞渡辺晋賞

一般財団法人渡辺音楽文化フォーラムプロデューサー賞渡辺晋賞(ざいだんほうじんわたなべおんがくぶんかフォーラムプロデューサーしょうわたなべしんしょう)とは、一般財団法人渡辺音楽文化フォーラムが顕彰している、エンターテイメント業界に優れた業績を挙げたプロデューサーに対して与えられる賞である。通称:「渡辺晋賞」(わたなべしんしょう)。

概要編集

この賞は、渡辺プロダクションの創業者であり、日本のエンターテイメント界のシステム構築に力を注いだ渡辺晋を記念して設けられた。

歴代受賞者編集

表彰年度 渡辺晋賞 特別賞
1 2006年 亀山千広 岩谷時子
2 2007年 鈴木敏夫 宮川泰青島幸男
3 2008年 本多一夫
4 2009年 松浦勝人
5 2010年 秋元康
6 2011年 三枝成彰
7 2012年 大里洋吉
8 2013年 三谷幸喜
9 2014年 松任谷正隆
10 2015年 小山薫堂
11 2016年 北村明子 [1]
12 2017年 矢内廣 川村元気
13 2018年 村井邦彦
14 2019年 別所哲也
15 2020年 菅野よう子藤田晋[2]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 「シス・カンパニー」代表・北村明子氏、女性で初の『渡辺晋賞』受賞”. ORICON STYLE (2016年3月2日). 2016年3月3日閲覧。
  2. ^ 『第15回 渡辺晋賞』菅野よう子、藤田晋氏らが受賞”. オリコン. 2020年3月2日閲覧。

外部リンク編集