貴州恒豊足球倶楽部

中国のプロサッカークラブ

貴州恒豊足球倶楽部漢音読み:きしゅうこうほう-そっきゅうくらぶ、英語:Guizhou Hengfeng Football Club)は、中華人民共和国貴州省貴陽市をホームタウンとしていた、中国プロサッカーリーグ(中国甲級)に加盟するプロサッカークラブ。通称・貴州恒豊

貴州恒豊足球倶楽部
原語表記 贵州恒丰足球俱乐部
クラブカラー     白(ホワイト)
    緑(グリーン)
    赤(レッド)
創設年 2005年
解散年 2022年
ホームタウン 貴州省貴陽市
ホームスタジアム Guiyang Olympic Sports Center.jpg貴陽奥林匹克体育中心体育場
収容人数 52,888
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
貴州恒豊足球倶楽部
各種表記
繁体字 貴州恆豐足球俱樂部
簡体字 贵州恒丰足球俱乐部
拼音 Guìzhōu Héngfēng Zúqiú Jùlèbù
発音: グイジョウ ホンフォン ズーチュウ ジュラブ
英文 Guizhou Hengfeng Football Club
テンプレートを表示

歴史編集

  • 2005年2月18日 - 貴州省のサッカーチームが母体となり、メインスポンサーに貴州智誠集団がついて貴州智誠足球倶楽部が設立される。当初はU-15、U-17の選手を対象にした育成のためのサッカークラブであり、中国サッカー協会が主催する国内のユースリーグ (全国青年联赛) に参加していた[1]
  • 2008年 - シニアチームを立ち上げ、クラブはプロ化を果たす[1]中国サッカー・乙級リーグに参加する。
  • 2010年 - 乙級リーグ昇格プレーオフで3位に入り甲級リーグ昇格を果たす。
  • 2011年 - 甲級リーグで14位となり、再び乙級リーグに降格する。
  • 2012年11月5日 - 乙級リーグで優勝[2]、甲級リーグ昇格を果たす。
  • 2013年 - 甲級リーグで16位となり、再び乙級リーグに降格する。
  • 2016年 - 黎兵監督、マゾーラらを擁し快進撃。最終節で勝利し甲級リーグで2位となり、超級リーグへの初昇格。
  • 2017年 - シーズン序盤に黎兵を解任し、グレゴリオ・マンサーノを招聘。元クロアチア代表イェラヴィッチ、元スペイン代表マリオ・スアレスルベン・カストロといった外国人選手補強の甲斐もあり快進撃を見せ早々と残留を決めた。
  • 2022年 - 解散

クラブ名の変遷編集

  • 2008年 - 2010年 貴州智誠
  • 2011年 貴州通源
  • 2012年 - 2015年 貴州智誠
  • 2016年 - 2017年 貴州恒豊智誠
  • 2018年 - 貴州恒豊

タイトル編集

国内タイトル編集

過去の成績編集

シーズン リーグ 順位 カップ
2008 乙級リーグ 14 7 5 3 22 17 +5 25 8位 -
2009 乙級リーグ 10 3 5 2 9 4 +5 14 5位 -
2010 乙級リーグ 16 4 9 3 16 12 +4 21 3位 -
2011 甲級リーグ 26 4 8 14 15 28 −13 20 14位 1回戦敗退
2012 乙級リーグ 24 16 6 2 51 16 +35 54 1位 3回戦敗退
2013 甲級リーグ 30 5 11 4 29 45 −16 26 16位 2回戦敗退
2014 乙級リーグ 16 11 3 2 35 9 +26 36 3位 3回戦敗退
2015 甲級リーグ 30 8 6 16 39 55 −16 30 13位 3回戦敗退
2016 甲級リーグ 30 18 5 7 48 27 +21 59 2位 2回戦敗退
2017 超級リーグ 30 12 6 12 39 45 −6 42 8位 3回戦敗退
2018 超級リーグ 30 7 3 20 34 66 −32 24 16位 準々決勝敗退
2019 甲級リーグ 30 17 3 10 46 28 +18 54 3位 3回戦敗退
2020 甲級リーグ 30

歴代監督編集

歴代所属選手編集

脚注編集

  1. ^ a b 贵州智诚足球俱乐部简介”. 貴州智誠足球倶楽部公式サイト. 2013年1月27日閲覧。
  2. ^ 中乙-伊力哈木江导逆转 贵州总比分2-1湖北夺冠”. 捜狐体育. 2013年1月27日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集