メインメニューを開く

賄い料理(まかない りょうり)は、飲食店において客に出すのではなく、従業員の食事用に作られる料理。単に「賄い」と呼ばれることも多い。修行中の若い料理人に作らせることが多い。

ちなみにヨーロッパには「賄い」に直接相当する言葉は無く、フランスでは「ペルソネル(personnel)(従業員)」、「マンジェ(manger)(食べる)」。イタリアでは「プランツォ(pranzo)(昼食)」、「マンジャ(manger)(食べる)」と呼ぶことが一般的である[1]

賄い料理の商品化編集

脚注・出典編集